マスクで口臭は防げる?自分の口臭が相手を不快にしてないかチェック!

口臭 マスク

2017年08月04日更新

口臭・ブレスケア

ニオイペディア編集部

  • fb
  • line

口臭が気になってマスクを付ける人が多いと思いますが、それでも本当に防げているか不安に感じる人も多いと思います。
今回はそんなマスクを利用した口臭対策をご紹介します。

マスクは口臭防止グッズとして優秀なのだろうか

そもそもマスクは風邪の予防や風邪を他人に移さないようにするため、また花粉の侵入を防ぐために作られているわけですから、口臭予防に使えるかどうか疑問ですよね。

結論から言うと口臭予防としてマスクは活用できます。口臭は口の中のガスから臭ってくるので、そのガスを遮断している以上マスクは口臭の範囲を狭める事ができます。

ただ当然ですが口臭防止効果はあっても改善効果はありません。口臭は口の中に限らず体内の不純物などが原因で臭くなるので、マスクだけではそれらの問題は直せない事を覚えておきましょう。

関連記事臭ってる?!自分の口臭をチェックして防止するには?

口臭防止を目的とするなら

口臭防止としてマスクを付けるのは効果的ですが、いくつか注意すべき点があります。その内の1つがマスク自体にニオイが付く事です。

マスクによって口から出る空気やつばは周りに飛び散らなくなりますが、マスクにはその成分が付着します。口の中のガスだけでなくしゃべった時のつばにもニオイ成分の元は存在します。それがマスクに付着して、さらに呼吸によって適度な湿度を保たれるために雑菌が繁殖しやすくなっています。

なので口臭予防として付けたマスクから別のニオイが発生して臭く感じられる可能性があるわけです。これでは本末転倒ですので、マスクで口臭予防をする場合にはこまめに取り換えるようにしましょう。

関連記事口臭の原因は唾液だった?!原因と対処法徹底調査!

口呼吸に注意

今説明したようにマスクを付けると口とマスクの間に空気が溜まりやすく湿度が高い状態になります。本来なら湿度を高くする事で口と喉の乾燥を抑えるためのマスクですからそれは問題ないのですが、ニオイの部分においてはこれが厄介になるわけです。

雑菌は高温多湿の状態で繁殖しやすいからです。

なのでマスクをした後はできる限り鼻で呼吸をしましょう。少し息苦しいからと言って口で呼吸をするとすぐにマスクの雑菌が増えやすくなります。

花粉症対策であれば鼻まで覆えるようにマスクを付けますが、口臭予防であれば口からの空気に気を付ければ良いので、マスクから鼻は出しても良いです。この方が呼吸がしやすいと思いますので、口臭予防としてマスクを付ける時は参考にしてみてください。

関連記事気づかれないうちに改善したい!口の臭いを消す方法って?

マスクをして自分の口臭チェック

口臭予防や対策としてマスクを利用する事は有効ですが、他にもマスクを利用する方法があります。それは自分の口臭をチェックする事です。自分の口臭が相手にどう思われているかをチェックするためには、マスクを使うのが良いのです。自分の口臭は自分では中々気づけないですから。

まずマスクを5分以上着用して、そのマスクの中に充満した自分の息を嗅いでみましょう。その後口でゆっくり吐いて鼻で吸い込んでください。吸い込む時はおいしそうな料理のニオイをイメージしましょう。悪いイメージを持ってしまうとそのイメージに釣られてしまうからです。

それを何回か繰り返して鼻で吸った時に変なニオイを感じなければ大丈夫です。もしも臭いなと思う部分があれば口臭に対して何らかの対策をする必要があります。

関連記事専門的な口臭の検査を受けて口臭改善!

マスクをして気付くニオイ

このチェック方法ではマスクを着用して5分待つ必要があるのですが、この時にも注意すべき点があります。

まず1つ目はしゃべらないようにする事です。

マスクから感じられるニオイは自分の口臭だけでなく、皮脂や汗、唾液の可能性があります。マスクを付けた状態でしゃべればつばが飛ぶので、5分後に臭いと感じてもそれは口臭ではなく唾液のニオイの可能性が高くなってしまいます。

口臭のニオイをしっかりチェックする必要があるため5分間はできる限りしゃべらないようにしましょう。

口臭のニオイが重要なのは、生理的口臭と病的口臭の2種類の口臭が存在するからです。生理的口臭は食べ物などの影響を受けた時の口臭で、タバコのニオイなどもこれに含まれます。これらは単に別のニオイが口に移っているだけなので問題ありません。

関連記事生理的口臭でも安心できない?身近なものを使って口臭チェック

もう1つの病的口臭は体内にある何らかの病気の影響で口臭が臭くなっている事です。唾液が減少して口内で雑菌が繁殖していたり、歯周病のニオイが充満している事も考えられます。

関連記事その口臭もしかして病気かも!原因と特徴を調査

このように口臭1つで体内の状態が分かる事もあるので、しっかりとマスクを使って口臭をチェックしましょう。

マスクの臭い防止法

マスクから変なニオイがしてくる時にはこまめに取り換えるようにしましょう。またマスク用の消臭スプレーも存在しますので、上手く活用してください。

マスクは口臭予防、チェックもできる優れものですので、上手く活用して口臭を気にせず過ごせるようにしてください。

関連記事自分の口臭の原因知ってる?対策・予防はそれからすること!

まとめ

  • 口臭は口の中に限らず体内の不純物などが原因で臭くなるので、マスクだけではそれらの問題は直せない。
  • マスクで口臭予防をする場合にはこまめに取り換える。
  • マスクは口臭予防、チェックもできる優れもの。上手く活用して口臭を防止しましょう。

 

  • 関連するキーワード