便秘が口臭の原因に!?体臭や口から便やおならの臭いがする理由

便秘 口臭

2016年01月20日更新

口臭・ブレスケア

ニオイペディア編集部

  • fb
  • line

なんだか最近自分の口臭が気になる…そう思ってガムを噛んだり歯磨きをしたり、と色々と工夫をしているのになかなか口臭が改善されないことに悩んでいる人が多いようです。
虫歯があるわけでもない、できる限りのケアはしている、それでも口臭が改善されない人は、もしかすると口の中以外に口臭の原因があるのかもしれません。
特に便秘に心当たりがある人は要注意。実は便秘も口臭の重大な原因のひとつなのです。

便秘で口臭がおきる理由

では、どうして便秘が口臭の理由になるのでしょうか。

便秘を起こしている場合、通常排泄されるべき排泄物は腸にとどまった状態です。長期間体内にとどまった排泄物は腸内で腐ったり発酵したりしてしまいます。

腐ったり発酵したりしてしまえば悪臭がする、というのは想像がしやすいのですが、腸内で発生した悪臭はさらに血液の中に混ざり、肺を通って呼吸の際に口臭となって吐き出されてしまうのです。

関連記事女性特有の口臭原因には便秘や口の乾燥も!対策方法はある?

便秘による口臭の臭いの特徴

便秘による口臭かどうかを判断するためには、その臭いも目安のひとつです。便秘による口臭の場合、口臭自体が便やおならのような臭いがすることがあります。また、悪臭が血液をめぐっているため、体臭がきつくなるのもひとつの特徴です。

関連記事便秘が続いている人は切れ痔の臭いにも要注意!臭くなる原因はコレ!

便秘による口臭の対処法

どんな口臭でも、口臭を解消するためにはその原因を理解して口臭のもとから改善するしかありません。しかし、便秘が原因となっている口臭は、原因が口の中にあるわけではありません。

つまり、どれだけ入念に歯磨きをしてみても、食後や日中に極力ガムを噛むようにしてみても、なかなか口臭が改善されないのはこれが理由です。

便秘のせいで起こっている口臭を治すためには、便秘自体を解消しなければ抜本的な解決は望めません。

では、便秘を解消するための具体的な方法をいくつか紹介します。

関連記事便秘続きで体臭悪化!便のようなニオイを放つ体になる前に!

1. 適度な運動

極端な運動不足は便秘の原因になります。また、腹筋の力が弱まっていることも便秘につながります。日ごろ運動する習慣もなく、デスクワークなどで日中にほとんど体を動かすことがない人は、運動不足が便秘の原因になっているかもしれません。

まずは家に帰ってから腹筋運動を日課にしてみたり、通勤の際についつい乗ってしまうエスカレータを卒業して、なるべく階段を利用するなど、簡単な運動から取り入れてみてください。

関連記事体臭ケアで大切なのは食事と運動と××!毎日忙しくても対策は可能?

2. 食物繊維と水分に気を配った食事

栄養バランスが偏っていることや、水分の摂取が少ない人も便秘になりやすい傾向があります。便秘の人はまずは外食やコンビニ食などを少なくして、栄養バランスの良い食事をとるように心がけましょう。

特に食物繊維は豊富にとることがオススメです。また、食事には気をつけてもなかなか水分のことまで気が回らない人が多いので、水分も積極的に取るようにしてください。

ごぼうなど食物繊維が豊富な食材でお味噌汁やスープを作るなど、手軽に取り入れられるレシピを探してみてください。

関連記事食物繊維×乳酸菌=消臭?体臭予防になる食品とは?献立もご紹介!

3. ストレス解消法を身につける

ストレスを感じてしまうと、無意識に大腸が緊張してしまうことがあります。大腸が緊張してしまうとスムーズに排便できなくなってしまい、便秘を起こしてしまいます。

仕事や人間関係など、日々ストレスの元になることはたくさんありますが、自分なりのリラックス方法やストレス解消方法をみつけて、上手にストレスと付き合っていきましょう。

関連記事内臓機能低下が体臭の原因に?ストレスを撃退する5段階思考法とは?

4. ゆっくりトイレに行く習慣をつける

便秘がちな人は便がかたくなってしまい、なおさらスムーズに排泄できない悪循環に陥ってしまっているケースが少なくありません。

普段より排便に時間がかかりがちですが、仕事中や外出先などで長時間トイレに行くのも恥ずかしい、と思ってどんどんトイレから足が遠のいてしまう人がいるようです。

自分では排便のタイミングだと感じていなくても、落ち着いてゆっくりトイレに入ることでスムーズな排便が行われることもあります。朝晩の自宅にいるときからで良いので、まずはゆっくりトイレに行く時間を確保することから始めてみてください。

上記のほかにも、病気のひとつの症状として便秘を起こしているということも考えられます。口臭のためだけでなく、体の健康のためにもまずは便秘をしっかりと治すことが大切。自分で努力しても改善が見られない場合には、是非一度病院で相談してみてください。

関連記事過敏性腸症候群(IBS)の原因と症状、治し方3選

まとめ

  • 長期間体内にとどまった排泄物は腸内で腐ったり発酵したりしており、腸内で発生した悪臭はさらに血液の中に混ざり、肺を通って呼吸の際に口臭となって吐き出されてしまう。
  • 便秘による口臭の場合、口臭自体が便やおならのような臭いがすることがある。
  • 便秘のせいで起こっている口臭を治すためには、便秘自体を解消しなければ抜本的な解決は望めない。

 

  • 関連するキーワード