女性はワキガになりやすい?スイーツ食べ過ぎも原因のひとつだった?!

2015年12月01日更新

ワキ臭・ワキガ

ニオイペディア編集部

  • fb
  • line

ワキガの原因であるアポクリン汗腺。
男性も女性も同じ確率でワキガになります。しかし、男性よりも女性のほうがワキガになりやすいといわれています。
意外だとは思いませんか?
今回は、なぜ女性のほうがなりやすいのか、その理由についてお話ししたいと思います。

なぜ女性がなりやすいの?

女性の方がワキガになりやすい理由には大きく分けて5つあります。
それぞれメカニズムと臭いとの関係をみていきたいと思います。

原因1. アポクリン汗腺の数

女性は男性よりアポクリン汗腺の量が多いと言われています。

アポクリン汗腺からはたんぱく質、アンモニア、鉄分、脂質、脂肪酸など、ワキガの原因となる物質が分泌されているので、汗腺の量が多ければ多いほどワキガの臭いを発生させてしまう可能性が高いことになります。

よって、汗腺の量が多い女性の方がワキガになりやすいのです。

アポクリン汗腺(大汗腺)
アポクリン汗腺(大汗腺)
引用元:汗とお肌の関係ハンドクラップ

 
しかし、臭いのきつさは、やはり男性の方が上のようです。男性は、女性とは違いワキ毛の処理を行わない人が大半のため、通気性の悪さから汗が雑菌と混ざりやすくなってしまい、結果臭いの悪化につながってしまうのです。

原因2. 女性ホルモン

女性ホルモンは汗腺を刺激する原因となります。女性は男性に比べて分泌液が出やすく、汗や皮脂も出やすい傾向があります。女性は、10代から30代にわたって女性ホルモンが活発になりますので、最もワキガが強くなる時期もこの時期になります。

関連記事30代から始める男女別の加齢臭ケアの簡単な3つの方法

また生理前後も注意が必要です。排卵日あたりから生理中は、免疫力や抵抗力が弱くなり体内の酸化によって脂肪酸がうまれにくい状態になります。この脂肪酸が汗と一緒に出て皮膚の常在菌が分解することで、嫌なニオイが発生してしまうのです。

また閉経前後も、「ホットフラッシュ」というように急に暑くなり、汗がどっと出る体質になったりします。

更年期仕組み画像
引用元:更年期障害の薬としての抗不安薬山本メンタルクリニック

 
関連記事生理前になると脇などの体臭の臭いがきつくなる時の対処法

原因3. 皮下脂肪の量

男性は筋肉質。女性はふっくらとした体つきで皮下脂肪の量が多いのです。

第2次性徴を迎えて体つきが女性らしく変わると、皮下脂肪も蓄えるようになってきます。皮下脂肪が多いと、体内の熱が脂肪にふさがれて体外に放出されないため、体温が上昇します。体内の温度が上昇するということは汗をかきやすい環境になるので、臭いを発生させるようになるのです。

皮下脂肪は、アポクリン汗腺の活動を活発にし、汗が大量に分泌される原因となっているのです。

原因4. 臭いに敏感

女性は、臭いや清潔さ、身だしなみにとても敏感です。
体臭は清潔さを保つ上で、重要な指標なので、ワキガの自覚がある女性は涙ぐましい努力をしています。

脳には臭いを感じ取る部分がありますが、女性はその神経細胞の数が男性の1.5倍とも言われており、臭いを感じ取る能力が高いという研究結果があります。

女性は体臭のない人でも、脇のスプレーなどデオドラントをこまめに利用するなどして、自分に対して気を遣う方が多いのではないでしょうか。その一方で、男性は無頓着な人が多く、男女に意識の差がはっきりとでてきます。これも、脳の働きによるものが関係しているのかもしれません。

このように、臭いに敏感な女性は、ワキガに気が付きやすく、治療や手術をする人が圧倒的に多いのです。しかし、そう分かったところで、男性の方がワキガの人の数は多いのでは?と思ってしまいますよね。

女性がこまめに臭いケアを行っているのに対し、男性は気付いてすらいない人が多く、臭いを放置してしまう傾向があるので、男性の方がワキガが多いように感じられてしまうのです。

関連記事クサイ!?女性特有の体臭5タイプ別の原因と改善方法

原因5. 甘いものが好き

女性はケーキやアイスなどのスイーツが好きですね。食事をおなか一杯食べてもスイーツは別腹といってペロッと食べてしまいます。

しかし、ケーキやアイスなどの乳製品に含まれる飽和脂肪酸とよばれる動物性脂肪は多く摂りすぎるとワキガ発生の原因になるといわれています。甘いものはたまに食べる程度にし、控えめにしましょう。

やめることがストレスとなってしまう場合は、ストレスも臭いの原因になってしまうので、体臭を改善してくれるお茶などと一緒に食べると良いかもしれません。

関連記事体臭改善効果の高いお茶3選

いかがでしたでしょうか?

女性はワキガになりやすい体質ですが、日頃から気を遣ってケアをしている人もまた多いようです。最近では、消臭スプレーやサプリメントなど、さまざまなデオドラント商品がありますので、賢く利用してワキガ臭を改善しましょう。

天然成分の多いものを選び、体やお財布に負担のない程度に、無理なく続けられる商品を選びましょう。

関連記事【体験レポート】体臭サプリ「臭ピタッ!」評価もいいので自分で使ってみた結果
関連記事脇の臭いを抑える対策記事はこちら

まとめ

  • 女性は男性よりも臭いを発生させるアポクリン汗腺が多い
  • 皮下脂肪の量や脳の働きも関係している
  • 体臭改善効果のある食事やサプリなどの摂取で改善できる

 

  • 関連するキーワード