もしかして臭いのは自分?!自分の体臭を客観的に確認する方法

体臭 確認

2017年04月29日更新

体臭

ニオイペディア編集部

  • fb
  • line

自分の体臭は、自分ではなかなか気づくことが出来ません。かと言って、他の人から指摘されることも滅多にありませんし、指摘されても恥ずかしいですよね。
まずは自分の体臭を確認してみましょう。

自分の体臭を客観的に確認する方法は?

自分の体臭がどのように感じられているのか、臭いと思われていないか不安を感じる人は少なくありません。体臭に気が付いて自ら対処出来ればいいのですが、たとえ臭いがきつくても気付かない場合があります。

これは人の嗅覚はにおいの変化に気付くように出来ているので、常に嗅いでいる自分の体臭を自覚することが難しいためです。周囲の人を体臭で不快にさせないためにも、においがきついかどうか、まずは客観的に確認することをおすすめします。

関連記事【簡単!】体臭チェックは新品のシャツを一枚用意するだけ!

入浴して臭いをいったんリセット

入浴することによって、体臭も減り、嗅覚もリセットすることが出来るようです。入浴後に、入浴前に着ていた服のにおいを嗅ぐことで、自分の体臭を客観的に確認することができます。

このとき、脇の部分から悪臭がする場合はワキガの可能性もありますので、同時にチェックしておきましょう。

関連記事ワキガと汗ってどう違うの?相違点とセルフチェック方法

寝具類をチェック

睡眠中はコップ1杯分くらいの汗をかくと言われています。分泌されたばかりの汗自体はほぼ無臭といわれていますが、菌によって分解されることで臭いを発します。布団の中は蒸れやすく、菌が繁殖しやすい状況になっています。

睡眠中の汗を菌の繁殖しやすい寝具が吸収することで、においが発生し、しみついてしまっている場合があります。そのため、パジャマや枕など寝具のにおいを嗅ぐことで確認することもできます。寝起きではなく、嗅覚のリセット後などの方がより自覚しやすくなっています。

指でこすってみる

皮脂腺が多くある耳の後ろを指でこすって確認する方法もあります。皮脂腺からは加齢臭がする場合があります。ろうそくや古本のような乾いた臭いがする場合は加齢臭といわれています。

また、頭皮を指でこすって確認する方法もあります。使い古した油や生ごみのような臭いがする場合はミドル脂臭といわれています。

関連記事どんなにおいがしたら加齢臭?男女別の原因と対策
関連記事ミドル脂臭ってどんな臭い?「悪くなった〇〇」の酷い臭い?!

着ていた衣類をビニール袋に入れる

一日中着ていた服や下着をビニール袋に入れて、しばらくした後に確認する方法があります。このときビニール袋に入れる衣類は、肌に直接触れていたものの方が体臭が確認しやすくなります。確認した際にきつい臭いがした場合は、体臭もきついということになります。

体臭の改善方法

体臭の改善に欠かせない習慣として、毎日の入浴が挙げられます。汗をかくことによって、汗に皮脂や垢が混ざり、菌に分解され、体臭が発生してしまいます。体を清潔にすることは、この体臭の発生を抑制することに繋がります。

皮膚には表皮ブドウ球菌という臭いの発生を抑えてくれる菌も存在しているので、体の洗いすぎは逆効果になることもあります。体臭が気になるからといって肌を強くこすって洗ってしまうと表皮ブドウ球菌まで死んでしまい、臭いが発生しやすくなってしまいます。

石鹸をしっかり泡立て、優しくなでるように洗うだけで汚れは落ちるといわれています。洗い残しもないように、隅々まで気を付けて体を洗いましょう。

関連記事薬用石鹸ミューズは最強の体臭改善法?成分の秘密や洗い方のコツとは

また、シャワーだけで済まさずに、湯船に浸かることも体臭改善には有効といわれています。人は一日活動することで、体の中に乳酸が増加していきます。乳酸が増加すると汗の成分にアンモニアが増加し、体臭の原因となることもあります。

湯船に浸かることで乳酸が減少し、臭いを抑えることに繋がります。乳酸を減少させるには夜の入浴が効果的なので、朝ではなく夜に入るようにしましょう。

関連記事お風呂の入り方で体臭が左右される?体臭改善のためのお風呂の入り方

食生活に気を付けることも体臭の改善方法のひとつです。汗や皮脂は体内から分泌されているため、普段口にしているものに左右されます。肉や揚げ物、乳製品の摂り過ぎは注意が必要です。これらを毎日大量に摂取することで皮脂の増加と酸化を促し、体臭の原因となります。

また、タンパク質も過剰に摂取すると悪玉菌がアンモニアを発生させてしまうため、体臭に繋がります。肉類やタンパク質などの摂り過ぎに注意し、緑黄色野菜など抗酸化力のある食べ物を摂取するように心がけましょう。

また、加齢臭やミドル脂臭は生活習慣に関係していると言われているので、食生活はもちろん、睡眠不足やストレスなどにも注意しましょう。

関連記事加齢と共に抗酸化作用が働かなくなると体臭がきつくなる原因
関連記事体臭改善に大活躍する食べ物とは?体臭ケアは日頃の食事から!

まとめ

  • 周囲の人を体臭で不快にさせないためにも、においがきついかどうか、まずは客観的に確認することが大事。
  • 体臭の改善に欠かせない習慣として毎日の入浴が挙げられるが、洗いすぎもまた逆効果。
  • シャワーだけで済まさずに、湯船に浸かることも体臭改善には有効で、乳酸を減少させるには夜の入浴が効果的。

 

  • 関連するキーワード