体臭改善に大活躍する食べ物とは?体臭ケアは日頃の食事から!

体臭 改善 食べ物

2017年07月04日更新

体臭

ニオイペディア編集部

  • fb
  • line

体臭というのは体の内側にある老廃物や不純物によって大きく異なってきます。つまり毎日の食事によって体臭は作られていると言っても過言ではないのです。
今回は体臭と日頃の食事の関係をご紹介します。体臭でお悩みの方はぜひ食生活を見直してみてください。

体臭改善のための栄養素と食べ物

野菜スープ画像
体臭改善のための栄養素はたくさんあり、もちろん食べ物のバリエーションもその分多いです。ですがそもそも体臭にはいくつか種類がある事を押さえておきましょう。体臭が臭い原因がどこにあるかによって、食べておくべき物も変わってきます。

体臭が酷くなる原因は主に3つあります。

  1. 腸内環境が悪い
  2. 細胞の酸化
  3. リンパ管の詰まり

 
それぞれ原因が異なる上に体臭にも違いがあるので、自分の体臭がどれに近いかを良くチェックした上で食べる物を選びましょう。

関連記事体臭の原因には腸内環境が影響している?

腸内環境が悪いとニオイも強くなる

まず1つ目の腸内環境が悪い場合の体臭ですが、こちらは玉ねぎ臭い体臭になります。メチルメルカプタンというニオイ成分が腸内で大量に発生する事で玉ねぎのようなニオイが出ると言われています。

これは腸内にある悪玉菌がタンパク質を分解する事で大量に発生するので、腸内の善玉菌を増やす食物繊維やオリゴ糖を食べ物から多く摂取する事で対策になります。

玉ねぎやキャベツ、ごぼうやじゃがいも、トウモロコシや大豆などに含まれていますので、これらを積極的に摂取しましょう。

関連記事その体臭大丈夫?知っておきたい病気の可能性!

活性酸素を抑えるための抗酸化成分を摂る

抗酸化成分は健康維持でも体臭改善でも注目されるようになりました。と言うのも体臭が強くなる流れの中で細胞だけでなく皮脂も酸化している事がわかったからです。加齢臭も細胞が酸化している事が原因だと言われています。

抗酸化作用のある栄養素はポリフェノール、セサミン、リコピンなどです。赤ワインやリンゴ、柿やごま、大豆に多く含まれています。

関連記事加齢臭は何歳から?食生活の乱れが顕著に表れる年代は要注意!

リンパ管の詰まりを解消する

肺や大腸に多く存在するリンパ管は脂質によって詰まる事があります。こうなると脂質がリンパ管内に残って腐っていきます。これが原因で体臭が臭くなるのですが、脂質と言うのは肉や魚に含まれる動物性の脂質ですので生臭くなります。

この脂質を体外に出すためには汗をかくのが1番有効ですので、発汗作用のある大根やしょうが、玉ねぎや長ねぎがお勧めです。辛味を感じる事ができる食べ物なら十分対策に利用できます。

生姜
このように体臭によって食べるべき食べ物に違いがありますので、必ず自分の体臭がどんなニオイかをチェックしましょう。自分では中々分かりにくい物なので、恥ずかしいかもしれませんが誰かにどんなニオイか聞く事になります。

しっかりとチェックしてもらった上で、効果的な対策を行っていきましょう。

関連記事もしかして臭いのは自分?!自分の体臭を客観的に確認する方法

満足のいく食事が取れない場合はどうする?

体臭を改善するための栄養素や食べ物は多く存在しますが、やはり好き嫌いだったり仕事が忙しくて簡素な食事しか取れないという方もいるかと思います。他人に自分の体臭がどんなニオイか聞くのが恥ずかしいと言う方もいるでしょう。

そんな方々のためにお勧めなのが「臭ピタッ!」です。

臭ピタ
関連記事【体験レポート】体臭サプリ「臭ピタッ!」評価もいいので自分で使ってみた結果

お手頃な値段で体臭、口臭、加齢臭、どんなニオイでも簡単に無くせるサプリメントです。自然の植物成分を3倍に凝縮して詰め込んだもので、1日に2粒を毎日飲み続けるだけで効果が出てきます。

実際に利用した方でも多くの方が3日目でもう臭いが気にならなくなったと言っていますので、その効果は絶大です。特定の臭いに限らないため、幅広い層に支持されています。

こちらの「臭ピタッ!」では1日に2粒飲むだけと簡単に体臭対策をする事ができるので、食事に時間を割けない忙しい人はぜひこちらを試してみてください。

公式サイト臭ピタッ!を公式サイトで確認する

体臭は自分で思っている以上に周りに影響を与えますので、しっかりと日頃から体臭ケアをしておきましょう。

まとめ

  • それぞれ原因が異なる上に体臭にも違いがあるので、自分の体臭がどれに近いかを良くチェックした上で食べる物を選ぶ。
  • 満足のいく食事が取れない場合はサプリもおすすめ。

 

  • 関連するキーワード