加齢と共に抗酸化作用が働かなくなると体臭がきつくなる原因

抗酸化作用

2017年05月11日更新

体臭

ニオイペディア編集部

  • fb
  • line

人に言われて1番ショックを受けやすい体臭。
その体臭の変化には実は抗酸化作用が関わっている事をご説明いたします。

抗酸化作用とは

抗酸化作用と言うのは字のごとく酸化に抗う作用の事です。そして酸化とは酸素と結びつく化学反応の事です。金属が錆びていくのはこの酸化が関係しているというのはご存知の方も多いと思います。しかしこの酸化は実は体内でも行われるのです。

人間は普段呼吸をして酸素を体内に取り入れますよね。この酸素をエネルギーに変換する際に活性酸素と呼ばれる、酸化反応を起こしやすい酸素が体内に生まれています。この活性酸素による酸化を防ぐために、抗酸化作用が存在しているのです。

抗酸化作用と体臭の関係

抗酸化作用は元から人間が持っている力であり、若い時はこの力が強いので体内で酸化が起こる事はほとんどありません。しかし年齢が増えるにつれてこの抗酸化作用が弱まってしまい酸化が体内のあちこちで起こるようになるのです。

加齢臭と呼ばれる加齢と共に発生する匂いはこの抗酸化作用の低下による影響がほとんどです。皮脂や汗が酸化する事で匂い物質は分泌されますが、特に加齢臭の場合はパルミトレイン酸という皮脂の成分の1つが酸化する事でノネナールという匂い物質が生成される事で発生します。

体臭がキツくなる原因は匂い物質であり、そしてそれを生み出すのは活性酸素による酸化です。なので匂いの元を絶つためには酸化を防ぐ抗酸化作用が鍵を握っているわけなのです。

関連記事どんなにおいがしたら加齢臭?男女別の原因と対策

老化の原因「活性酸素」の働きを抑える抗酸化成分

それではここからは具体的に活性酸素の働きを防ぐ抗酸化成分についてご紹介します。抗酸化作用は人間が元々持っている力ですが、年齢と共に衰えていきますので、食べ物から得られる抗酸化成分が重要になってきます。

加齢臭で悩みたくないという方はしっかりとどの食べ物で抗酸化作用を補えるか確認しておきましょう。

関連記事女性の加齢臭は年々きつくなる?今のうちにやっておきたい対策とは
関連記事加齢臭対策は内側から!和食中心の食事で体の酸化防止を

水溶性成分

水溶性の抗酸化物質は細胞の外側や細胞膜の内側で活動します。体内で蓄える事ができないので定期的に摂取する必要があります。

ビタミンC、ビタミンB群、ピクノジェノールなどの成分が挙げられます。ビタミンCは同じく抗酸化作用を持っているビタミンEの活動を活発にする作用もあるため相乗効果にも期待できます。B群はシミ対策などの肌荒れにも効果を発揮してくれます。

ピクノジェノールという松の樹皮から得られるエキスもお肌トラブルに効果的ですよ。

脂溶性成分

脂肪性の抗酸化物質は細胞膜で活動します。細胞膜の主成分は脂なので特に摂取しておきたい抗酸化物質です。

ビタミンE、アスタキサンチン、リコピンなどの成分が挙げられます。ビタミンEは先ほども説明したようにビタミンCと併せて摂取して若返りの効果にも期待できる成分です。

アスタキサンチンは魚介類に含まれるもので紫外線を防ぐという特徴も持っています。

リコピンはトマトやスイカに含まれている色素で、これも抗酸化物質として活動してくれます。

中間的な成分

水溶性と脂溶性の中間の構造をしているため、細胞膜と水性部分の境界線で活動します。

カテキン、大豆イソフラボン、アサイーやポリフェノールなどの成分がここに分類されます。カテキンは緑茶に含まれていて、抗酸化作用としてはビタミンEの50倍の効果があります。

大豆イソフラボンはその名の通り大豆製品に含まれている成分で、豆腐や納豆など普段の食生活で口にしやすい食べ物が多いです。

抗酸化物質は食べ物から摂取する事ができるので、これらの成分を含んだ食べ物を意識して食べるだけで体臭に大きな変化が出てきます。

活性酸素の働きを抑える成分について説明してきましたが、活性酸素は不規則な生活やストレスによっても過剰に発生する事があります。食生活を見直すと共に普段の生活を見直して、身心共に健康的な体になって体臭対策を進めていきましょう。

関連記事加齢臭は何歳から?食生活の乱れが顕著に表れる年代は要注意!
関連記事内臓機能低下が体臭の原因に?ストレスを撃退する5段階思考法とは?
関連記事もっと手軽にニオイ対策がしたいあなたに厳選おすすめ体臭サプリ

まとめ

  • 体臭がキツくなる原因は匂い物質であり、そしてそれを生み出すのは活性酸素による酸化。匂いの元を絶つためには酸化を防ぐ抗酸化作用が鍵を握っている。
  • 抗酸化作用は人間が元々持っている力だが、年齢と共に衰えていくため、食べ物から得られる抗酸化成分が重要。
  • 活性酸素は不規則な生活やストレスによっても過剰に発生する事がある。

 

  • 関連するキーワード