原因不明?体臭専門外来の治療対象や方法・効果・費用のお話

2016年07月01日更新

体臭

ニオイペディア編集部

  • fb
  • line

自分でも分かるほど強烈な体臭に悩まされていませんか?
体臭トラブルは何科を受診すれば良いのでしょうか。原因が分からない時は総合病院で調べてもらうしかありませんが、迷った時は体臭専門外来が頼りになります。
専門外来なら、内科的な原因にも精神的な原因にも対処できます。真剣に思いつめているのに「気のせいですよ」なんて軽くあしらわれることもありません。
体臭専門外来の効果や値段、回数や治療法について、最新情報を詳しくお伝えします。

体臭の悩みは何科を受診すればいいの?

体臭が気になる時は、何科に予約を入れれば良いのでしょうか?
体臭専門外来に行くのが理想的ですが、近くにあるとは限りません。

比較的新しい医療機関なので、数も限られています。同じ体臭の悩みでも臭う部位、原因が違うと対処法も異なります。特に気になる症状に合わせて、受診する診療科を決めましょう。

例えば、きちんと髪を洗っているのに頭が臭う時は頭皮トラブルを起こしている可能性があるので、皮膚科で対応してもらいましょう。

ワキガかどうか分からない時は皮膚科で調べてもらいますが、確実にワキ臭だと診断されれば美容形成外科でも治療可能です。

口臭がきつい時は虫歯や歯周病が考えられるので、歯医者さんの担当です。口腔内に異常が見つからなければ、内科で内臓疾患を調べる段取りになります。

糖尿病など内臓疾患のせいで体臭が変化するケースは珍しくありません。病院で食事指導を受け、体臭トラブルを解決した患者さんも増えています。

皮膚科や内科で調べても何も異常が見つからないのに臭うようなら、体臭専門外来で詳しく調べてもらいましょう。

関連記事病院で口臭治療を受けるには何科に行けばいいの?
関連記事その体臭大丈夫?知っておきたい病気の可能性!

臭っていないのに臭う病気

臭っていないのに体臭が臭うような気がして、人とうまく話せない、なんて苦しんでいませんか?

特に体臭がきつくないのに、強い臭いを発していると思い込んでしまうメンタルの病気が、自臭症です。

自分の体臭が気になって家から出ることができなくなるケースも増えています。近くにいる人が鼻に手を触れただけで「自分のせいで不快な思いをさせてしまっている」などと妄想してしまい、電車に乗れなくなるケースもあります。

こうなると健全な日常生活を取り戻すためにも、治療が必要です。皮膚科や内科で検査を受けて安心し、あっという間に治ることもありますが、もし被害妄想が止まらなければ心療内科や体臭専門外来で診てもらいましょう。

関連記事自臭症に関する記事はこちら

体臭専門外来は保険は適用される?

体臭が気になるなら、まずは病院を受診することが先決です。

体臭専門外来の治療は健康保険が適用されないものが多いので、費用の問題は無視できません。

ただ、原因が分からないことには体臭専門外来でも効果、値段、回数、治療法を説明することはできません。

例えば、ワキガを治療する時も、費用面を重視して保険が効く手術を選択するのか、それとも傷跡が残りにくい自費診療の治療を選ぶのか、患者さんの判断によって決まります。

お医者さんは治療と治療費の説明はしてくれますが、最終的に決定するのは患者側です。

軽いワキガなら3万円から5万円ぐらいのボトックス注射でカバーすることもできます。効果は半年から1年しか続きませんが、保険も適用されます。重度のワキガなら手術が提案されるはずですが、30万円以上する上、再発リスクがゼロではない手術方法も。

いずれにしても「受診=即治療、手術」ではありません。体臭トラブルを抱えているなら一度体臭専門外来で診て貰い、今後のことを前向きに決める計画を立てる参考にしましょう。

関連記事ワキガ治療の種類や気になる費用とは?保険適用されるケースも!
関連記事驚愕!ワキガは遺伝率80%以上!?再発の恐れのない手術の方法って?

高額な費用をかけたくなければ!

体臭専門外来の治療は、基本保険が適用されません。体臭の一部、ワキガの治療ですら、安くて3万円からとなります。皆さんは、こうした治療に高い費用をかけられるでしょうか?

そこまでの費用を治療に費やせる方は少ないのではないでしょうか。

そんな方々から、体臭改善の方法として人気を集めているのが、漢方薬やサプリメントの摂取です。

漢方だと有名なものにツムラやコタローなどがあり、名が知れているだけあって安心感があります。また、体臭の悩みを抱え受診した際に、担当医によって個々の体質に合わせた漢方薬を調合してもらえる場合もあります。それほど、漢方も体臭対策には良いとされているのです。

関連記事体質に合わせて調合?体臭改善に効果的な漢方の種類と副作用について

体臭に悩む人が増えるにつれ、サプリメントを求める人も増え、現在では数多くの商品が販売されています。年々、サプリメントへの注目が集まり、効果の高い物も多くあるのが現状。

サプリでしたら、1個3,000円もしない値段で購入できますし、漢方薬とは違い、お試しサンプルのような形で販売されていることもありますので、まずはサプリメントから始めてみるのも良いかもしれません。

手術や治療が高額なのに対し、漢方やサプリメントは比較的安価な上にしっかりとした効果を見込めます。こうしたアイテムも活用して、日々体臭改善に取り組んでみてはいかがでしょうか。

関連記事【体験レポート】体臭サプリ「臭ピタッ!」評価もいいので自分で使ってみた結果
関連記事口コミで評判の体臭サプリ!効果を出すためには選び方が重要?

まとめ

  • 体臭は原因によって診療科が違うので、原因が分からない時は総合病院や体臭専門外来へ
  • 体臭専門外来は健康保険が効かない治療も多いので、費用の問題も重要
  • 最近は臭っていないのに臭うと感じるメンタルの病、自臭症が急増中

 

  • 関連するキーワード