わきが治療に使われるミラドライのメリットとデメリット

2017年01月09日更新

ワキ臭・ワキガ

ニオイペディア編集部

  • fb
  • line

わきが治療の方法はいくつかありますが、メスを使わない治療方法もあります。
ここでは最近人気のあるわきが治療の「ミラドライ」についてお話ししていきます。

ミラドライとは

わきが治療のミラドライというのはどんな治療方法なのでしょう。

ミラドライはメスを使わずに、わきがの原因となる汗腺を破壊していく治療方法です。ミラドライはマイクロウェーブの電磁波エネルギーを使った治療方法です。マイクロウェーブは水分に反応して熱を発生させる電磁波です。身近なものに例えて考えてみると、電子レンジの原理と同じです。

ミラドライ画像
ミラドライ
引用元:ミラドライアーデ・ベークリニック

 
ミラドライでのわきが治療は美容外科や美容皮膚科、形成外科などで受けることができます。

クリニックによってはミラドライではなくて他の治療方法を行っているという場合もあるので、ミラドライのわきが治療を受けたい場合は事前にミラドライのわきが治療を行っているクリニックを探してみましょう。

ミラドライの特徴・メリット

ミラドライのわきが治療は人気がある治療方法です。一番の人気の理由はメスを使わない治療方法だからというところです。

さまざまな病院で行われていてわきがの治療方法で一般的なのは、脇の下を切開してアポクリン腺を取り除いていく「剪除法(せんじょほう)」です。

ミラドライでのわきが治療ならば脇下を切開することなく汗腺を破壊していくことができます。切開をしないということから、傷跡が残ることもありませんしダウンタイムの時間も短くなります。

メスを使わずダウンタイムが少なく済む治療方法の中に「ボトックス注射」がありますがボトックスでの治療方法は効果が長く続かないので定期的に治療を受ける必要があります。

それと比べてミラドライの場合は、1~2回のわきが治療で汗腺を破壊することができるので定期的に治療をしなくてはならない必要はありません。ミラドライの治療費はクリニックによっても異なりますが40万円から50万円程のところが多いようです。

関連記事効果の高いワキガのボトックス治療の注射の痛みや気になる費用
関連記事驚愕!ワキガは遺伝率80%以上!?再発の恐れのない手術の方法って?

ミラドライはどんな効果があるの?

ミラドライの具体的な効果とメカニズムについてお話しします。

ミラドライは水分に反応して熱を発生させます。なので脇に照射すると水分のある汗腺に反応します。ミラドライのマイクロ波は均一に汗腺に照射されるのでしっかりと汗腺を破壊していきます。ミラドライのわきが治療によって破壊された汗腺は再生することがほとんどないので、わきがの症状が再発するという可能性も低いです。

わきがの症状を治していく方法はわきがの原因となるアポクリン腺を取り除いていく以外に方法はありません。ミラドライではアポクリン腺を破壊していくことができるので、わきがの症状を改善していくことができるのです。

ミラドライの施術を行っていく際は局部麻酔をして冷却しながら照射していくので痛みを感じることもほとんどありません。

ミラドライのデメリットは?

メリットがたくさんあるミラドライのわきが治療なのですが、デメリットもいくつかあります。

まず一つ目のデメリットはミラドライにだけ当てはまるものではなくメスを使わない全てのわきが治療に当てはまることなのですが、剪除法の手術と比べると効果は低いように思われます。

剪除法の場合、脇を切開して皮膚を裏返して直接目でアポクリン腺を確認しながら除去していく手術の方法です。ミラドライのような施術は直接目で見ながらアポクリン腺を除去しているというわけではないのでどうしても汗腺の取り残しがおきてしまうものです。汗腺が残っていればわきがの原因となる汗が分泌されるので臭いも出てきます。

もう一つのミラドライのデメリットは保険が適用されないので治療費が高額というところです。高額な治療費を払ってミラドライを受けたとしても完全にわきがの症状が治るという補償がないのです。

関連記事ワキガ治療の種類や気になる費用とは?保険適用されるケースも!
関連記事副作用で汗量増加!ワキガ手術の実態調査!デメリットがひどい

まとめ

  • ミラドライはメスを使わずに、わきがの原因となる汗腺を破壊していく治療方法。
  • ミラドライのわきが治療によって破壊された汗腺は再生することがほとんどないので、わきがの症状が再発するという可能性も低い。
  • 剪除法の手術と比べると効果は低い。

 

  • 関連するキーワード