加齢臭対策は内側から!和食中心の食事で体の酸化防止を

加齢臭対策画像

2015年11月30日更新

加齢臭

ニオイペディア編集部

  • fb
  • line

加齢臭対策は難しいのではないかと思っていませんか。人は自分の臭いには気が付きにくく、自分の臭いにだけ鼻が利かないとも言われています。
除菌や消臭といった商品の普及で社会全体からも生活臭が消えている今日では人の臭いが浮き彫りとなり他人からはより敏感になってしまいます。しかし加齢臭の原因はノネナールだと分かっていますのでノネナールを抑える対策をきちんと行えば改善することができます。
ではいくつか対策法をみていきましょう。

1. 重点的に洗う部分を把握し優しく洗う

加齢臭の臭いのもとは皮脂腺からでる脂肪酸。もっとも有効な手段は体を洗うことです。

加齢臭の場合は、一般的な洗い方のほかに重点的に洗ってほしい部分があります。

  • 頭皮
  • 顔のTゾーン
  • 耳の後ろから首筋
  • 胸部
  • 両脇
  • 背中の中心部
  • へそとその周り
  • 陰部

特に頭部から上半身を中心に臭いが発生しているのがわかります。

皮脂腺や汗腺が集中しているエリアですので念入りに洗いましょう。念入りに洗うといっても、ゴシゴシ洗うのではなく泡立てネットなどで泡をつくり手で泡を体に広げていきましょう。

ゴシゴシこすってしまうと皮膚を傷つけてしまうだけではなく、皮脂をとられすぎたと感じた体が余分に皮脂を分泌させてしまい逆効果となります。

石鹸は柿渋石鹸がおすすめです。柿に含まれている柿渋に皮脂が酸化してできた成分を除去する効果があるといわれています。柿渋のポリフェノールが抗酸化作用をもっているからです。

関連記事効果が出ない柿渋石鹸とは?○○の確認が消臭パワーの分かれ目!

また朝と晩2回入浴する人も多いと思いますが、これも皮脂のとりすぎになりますので、夜はしっかり石鹸で洗い、朝はシャワーなどで上記の部分をお湯にあて流すだけにとどめておきましょう。

関連記事もし加齢臭が気になり始めたらどんなボディソープ/石鹸を選べば良い?

2. 和食を食べて体の酸化を防ごう

皮脂分の摂取を控え、酸化させないよう内側からのケアが必要です。ではどういった食事を摂ればいいのでしょうか。

動物性脂肪を控えよう

ラード、バター、肉の脂身、揚げ物、マヨネーズ、ドレッシング、卵黄などの脂っこい食事は極力控えましょう。

また肉から魚へ、魚から大豆へと切り替えていきましょう。最近では大豆ミートといって大豆を使用していながら、見た目も味もお肉のような製品もありますから使用してみてください。

緑黄色野菜をたっぷりとろう

体の酸化を防ぐためにはビタミンC、ビタミンE、カテキン、ポリフェノール、リコピン、βカロチンなどを多く含む食品がよいとされています。

特にビタミンCやEは抗酸化力が強いため摂取することをおすすめします。ビタミンCにはピーマンやパセリ、ケール、ゴーヤ、ブロッコリー、レモンやみかんなどの柑橘類。

緑黄色野菜画像
ビタミンEはアーモンドやごま、オリーブオイル、うなぎ、かぼちゃなどがあげられます。

しかしながらビタミンCは熱に弱く、大量に食べても体外に排出されてしまうため効率よく食べる必要があります。

摂取時は過熱するよりも生がおすすめです。そして満腹時の方が長時間吸収され続けるため、食後にみかんやオレンジなどのフルーツを摂取するのがおすすめです。

ビタミンEは油分(米油、オリーブオイル、菜種油、グレープシードオイルなど)やビタミンCと一緒に摂取することが効果的です。

主食は玄米、胚芽米、雑穀に!

白米よりもビタミンEが豊富に入っていることで加齢臭対策にはおすすめです。

3. 漬け置き洗いで臭いを落とそう

衣類や寝具の洗濯も大切です。しかしながら加齢臭は普通に洗濯をしても臭いはとれにくいため、ポイントを押さえて洗濯しましょう。

  1. 白系の衣類の場合は酵素系漂白剤(色柄の場合は酸素系漂白剤)を汚れが気になる部分に、直につけて洗濯用洗剤を溶かした40度のお湯に浸す
  2. 1~2時間ほどつけて、洗濯する
  3. それでも臭いが落ちなければ、尿のシミやアンモニア臭を取り除くために開発された介護用洗剤に切り替える

この方法でかなり効果が期待できます。お湯と漂白剤で、下着やシャツの首回りなど気になる部分の臭いをしっかり落としましょう。

関連記事旦那の加齢臭って洗濯しても取れない?柔軟剤の香りでごまかすだけ?

4. ストレスを解消し、適度な運動!タバコやお酒は控えよう

仕事で受けたストレスをお酒やタバコで紛らわすという方も少なくないのではないでしょうか。お酒やタバコは加齢臭をさらに助長させます。適度に運動してストレスを発散させることが効果的です。

しかしながらなかなか運動できない、時間がないという方が多いのが現状ですね。そんな方のためにお風呂にゆっくり浸かりストレスを解消する方法をおすすめします。この時ミョウバンを使用し、加齢臭をやっつけましょう。

  1. 市販のヤキミョウバンをペットボトルなどにいれお湯300mlをそそぎいれる
  2. 作ったミョウバン液でお湯をためた浴槽に70mlほどそそぎかき混ぜる

入浴することで気分がリフレッシュされるだけでなく、体も温まり老廃物の除去や血液やリンパの流れがよくなります。健康的な生活を心がけ、規則正しい生活を送ることが加齢臭対策といえるでしょう。

関連記事タバコやお酒が加齢臭に関係する理由
関連記事運動不足が原因!?加齢臭防止のための運動とは?

サプリメントの活用も効果的!

食事や入浴、生活習慣改善などで加齢臭対策を行う事は大切なことです。しかし、それだけでは対策しきれないということもあります。

そんな時頼りになるのが、消臭サプリメントです。

体臭や加齢臭に悩む人が増えるにつれ、こうした対策商品も多く販売されるようになりました。口臭ケア商品として有名なものには、ブレスケアなどが代表として挙げられますが、加齢臭ケアのサプリメントはあまり聞く機会はないかもしれません。

そんな中で、おすすめしたいのが、森のフィトンチッド効果を最大限利用した臭ピタッ!という商品です。

臭ピタ
関連記事加齢臭サプリ「臭ピタッ!」の口コミ評判や副作用などの効果はどうなの?

さまざまな植物抽出液を、独自特許出願技術で3倍に濃縮しているので、化学成分に頼らず自然の力でニオイの元にアプローチしてくれます。

他にもたくさん商品はありますが、選ぶときには自然成分が多いものが身体にも良いと思います。合う合わないももちろん出てくると思いますし、色々なものを試し、自分に合った加齢臭サプリ・対策方法を探してみてくださいね。

関連記事【体験レポート】体臭サプリ「臭ピタッ!」評価もいいので自分で使ってみた結果

まとめ

  • 特に頭部から上半身を中心に加齢臭が発生
  • 皮脂が酸化してできた成分を除去する効果がある渋柿石鹸がおすすめ
  • 内側からの改善を目指すなら食事改善やサプリメントの摂取が効果的

 

  • 関連するキーワード