加齢臭にアロマが良いって本当?アロマで消臭3つの対策

2017年03月01日更新

加齢臭

ニオイペディア編集部

  • fb
  • line

加齢臭にお悩みの方に必見、アロマが加齢臭対策に良いということは知っていましたか。
年齢を重ねると男性だけでなく女性からも漂う周りと自分自身を悩ませる加齢臭、今回はそんな加齢臭にアロマが良い理由を解説します。

アロマとは

アロマは昔から重要視されていますが、植物由来の成分や香りでリラックス効果やホルモンの分泌を促し、自己が持っている治癒能力を高めるだけでなく、疲労回復や身体の不調を整える為にしばしば用いられる精油です。

今現在では実に多彩な種類のアロマが存在し、効果効能も多様化を極めています。そしてこのアロマを使って治療を行うことをアロマテラピーと呼びますが、主に精神的ストレスからくる症状に悩まされている方が、その解消のためにこのアロマテラピーに通うといったシーンを多く見かけます。

しかし、アロマを使用する際には注意点もあります。

天然の成分を使用していますが、高濃度のアロマを使う場合は肌に刺激が強すぎる可能性があります。原液でなくとも自分の肌に合わないものも中には存在しますので使用前にはパッチテストや植物油と呼ばれるキャリアオイルで薄め、原液での使用は避けて下さい

注意点がもう一点あり、アロマオイルは空気や光にさらされると成分が変わってしまうものもあります。中には光毒性がある成分もありますので保存する場合は冷暗所に置くようにしてください。

関連記事消臭に効くのはアロマオイル?精油?

アロマを使った消臭対策

アロマ画像

焚く

加齢臭の原因であるノネナールという物質は体内の酸化ストレスから活性酸素が多くなると分泌量も多くなります。その為、リラックス効果があるアロマを焚くことでノネナールの分泌を抑えることができます。

関連記事加齢臭の原因はこんなにあった!原因物質ノネナールとは?

それだけでなくハーモナージュ効果と呼ばれる、あえて不完全な香り成分を放つことでニオイ原因成分を包み込み、良い匂いに変化させるという効果があります。

このハーモナージュ効果が期待できるアロマはラベンダー、ローズ、ベルガモットの3種類です。匂いが問題なければハーモナージュ効果を狙ったほうが自分から発するニオイも包み込まれて良い匂いに変えてくれるので効率が良いです。

肌につける

アロマオイルを肌につけることでその皮膚表面にこびりつくノネナールを拭い取る事ができます。加えて肌の保湿やスキンケア効果も期待できますので皮脂が多い方にはオレンジ・スイートやラベンダー、レモングラス等がおすすめです。

関連記事アロマスプレーの作り方

お風呂に入れる

アロマバスと呼ばれる方法はアロマを直接お風呂に入れることで皮脂から分泌されるノネナールの生成を抑える効果が期待できます。

加えて香り効果でリラックスもできるので精神ストレスも軽減できる一石二鳥な方法なので特におすすめです。加えてアロマバスは温浴効果が高いため皮脂腺が開きます。そこで丁寧に皮脂を洗い落としてあげることで、ニオイを継続して抑えられることができるでしょう。

関連記事サウナは加齢臭対策になる?!効果的な入り方と注意点3つ

アロマ以外の加齢臭対策

アロマは精神的なストレスを軽減させて、自己の治癒力を高める効果があるのですが、根本の加齢臭の原因であるノネナールの生成を抑えるには至りません。加齢臭の分泌を抑えるのであれば、また違った対策も必要となってきます。

適度な運動で体内の代謝・血行促進

適度な運動は体内の血行を良くしてくれますので代謝がよくなりノネナールの発生を抑える事につながります。そしてストレス耐性も強くなりますので体内で活性酸素の発生も抑えられます。

飲酒喫煙を抑える

過度な飲酒や喫煙は身体にとって良くない事が多いです。飲酒をすることで肝臓に負担をかけ、全身から必要な栄養素が肝臓に集中するので活性酸素が増えてしまいます。

喫煙は体内からビタミンが破壊されてしまうので栄養不足に陥り、すぐにイライラしてしまったり、代謝が悪くなる、疲れやすくなるので結果的にノネナールを増やしてしまいます。

関連記事お酒を飲むと加齢臭が強くなる?!飲酒とタバコは臭いに要注意!

抗酸化作用のある食事、油ものは多く摂らない

体内の酸化はニオイの元を多く出すことと同じ意味です。どれだけ酸化を抑えられるかによって加齢臭を抑えられるかにかかっています。なので食事から抗酸化作用の高いものを摂り入れる事も重要になります。

皮脂や脂肪酸が多く体外に排出され加齢臭の原因となってしまうので油の多い料理は避けるようにしましょう。

関連記事加齢と共に抗酸化作用が働かなくなると体臭がきつくなる原因

加齢臭対策用薬用シャンプー・ボディソープでノネナールを洗い落とす

加齢臭対策としてシャンプーやボディソープが販売されています。こちらは通常のシャンプーよりもよりノネナールの分解・ニオイの原因除去に力を入れているので普段のシャンプーやボディソープから変えてみるのも一つの方法です。

関連記事加齢臭・ミドル脂臭対策おすすめサプリ3選

アロマも使い方次第で加齢臭を抑え、良い香りに包まれて生活をすることを可能にします。自分でもその香りが楽しめるのがアロマの良いところでもあります。是非試してみて下さい。

まとめ

  • アロマとは、自己が持っている治癒能力を高めるだけでなく、疲労回復や身体の不調を整える為にしばしば用いられる精油のこと。
  • 焚く、肌につける、お風呂に入れる、等好みの方法が選べるのも魅力のひとつ。
  • 加齢臭の原因であるノネナール生成を抑えることはできないため、アロマ以外での対策も必要。

 

  • 関連するキーワード