加齢臭を防ぐ石鹸・ボディソープの選び方とおすすめ3選

2015年12月24日更新

加齢臭

ニオイペディア編集部

  • fb
  • line

特に汗をかいたわけでもないのに、気がついたらなんだか体臭がきつくなった気がする…こんなこと、心当たりはありませんか?
あんなにイヤだと思っていたのに、これってまさか加齢臭なのかも、と不安な気持ちになってしまいます。今までと変わらずに清潔を心がけていても、簡単に解消できないのが加齢臭の難点です。

そもそも加齢臭の原因とは?

そもそも、どうして歳を取ると加齢臭が発生するのでしょうか。
人の体には、皮脂腺という毛穴のような穴がいくつもあります。その皮脂腺からノネナールという物質が発生することが、加齢臭の原因です。

ノネナールの正体は、皮脂腺にたまった脂肪酸と過酸化脂質が酸化反応を起こしたことによって発生する物質です。

体の表面にあるにおいの成分が原因なのではなく、体の中から出てきてしまうため、注意深く体を洗ったり汗を拭くようにしても改善することはできません。

関連記事加齢臭の原因物質ノネナール対策の3つのポイント!
関連記事加齢臭の原因はこんなにあった!活性酸素を増やしてしまうノネナールとは?

加齢臭の対策には専用の石鹸やボディソープを

加齢臭の対策として、とにかく一生懸命お風呂で体を洗っている、という人がいます。しかし、実はこれは加齢臭には十分な対策ではありません。

もちろん体を洗うことで体の表面に付着している悪臭の成分を洗い流すことができるので、体を清潔にしておく、というのは大切なことです。
しかし先ほど説明したとおり、加齢臭の原因は体の中から発生してしまいます。

そもそもそのにおいを抑えるためには、体の中で脂肪酸と過酸化脂質の酸化反応を抑えることが大切です。一般的な石鹸ではきちんと汚れを落とすことはできても、皮脂の酸化を防ぐことにはあまり効果がありません。

加齢臭の対策には、抗酸化作用のある石鹸を使用することがポイントです。
たとえば「ポリフェノール」という成分です。ポリフェノールは緑茶や渋柿などに含まれている成分で、特に加齢臭用の石鹸では渋柿の成分を利用しているものが多いようです。天然の成分であるという点も、安心して使用できる理由のひとつです。

関連記事体臭改善効果の高いお茶3選

加齢臭用のおすすめ石鹸3選

実際に、渋柿の成分を利用して作られている加齢臭用の石鹸・ボディソープをいくつかご紹介します。

デオラ

こちらは加齢臭の対策として、柿タンニン、茶葉エキス、ミョウバン、フラボノイド、シクロデキストリンの5種を高配合して作られたボディソープです。

デオラ
&GINO プレミアムボディーソープ デオラ
380ml 参考価格4,104円
引用元:&GINO公式

 
さっぱりとしたグリーンシトラスの香りで、洗い上がりが自然に香るのも魅力のひとつです。
ボディソープ自体が黒い液体なので一瞬びっくりする人が多いようですが、泡立てればきちんと白い泡が立つので安心してください。しっとりとした洗い上がりで肌の潤いも保てます。

関連記事「男臭い!」を改善するボディーソープ『デオラ』の効果って?

柿のさち

こちらは名前の通り、渋柿の成分を利用した固形タイプの石鹸です。

柿のさち
柿のさち 薬用柿渋石鹸 110g 参考価格2,160円
引用元:マックスオンラインショップ(公式)

 
天然泥成分であるペントナイトという洗浄成分で皮脂を毛穴からしっかりと洗い出し、トリクロカルバンという成分でにおいの原因となる菌を殺菌し、悪臭を元から改善してくれます。

そのほかに入っている成分は柿渋エキス、ハマメリスエキス、マロニエエキス、ブドウ葉エキス、オトギリソウエキス、セイヨウキズタエキス、アルニカエキス、と実に10種の成分を配合。

泡立ちネットも付いてくるので、肌触りが良いキメの細かい泡で気持ちいい洗い心地です。

関連記事『柿のさち』が体臭の強い男性の臭いケアにピッタリな理由

AGICA(アジカ)

こちらの石鹸は、真っ黒な固形タイプの石鹸です。

AGICA
AGICA 定期初回価格1,980円
引用元:アジカ公式サイト

 
こちらは、吸着力の高い竹炭と、抗菌作用の高い銀イオンの成分を配合して付くられた石鹸です。

飲料水の殺菌にも使用されることがある安全性の高い抗菌成分である銀イオンを、粒子の細かい竹炭の成分が毛穴や皮脂腺の隅々まで届けてくれるため、においの元となる成分をしっかり除去してくれるのが特徴です。

こちらはほんのりと竹炭の香りがするぐらいなので、石鹸特有のにおいが付いているのが苦手、という方でも抵抗なく使用できそうです。

関連記事消臭率98%!固形石鹸『AGICA(アジカ)』の効果とは?

洗う時のポイント

加齢臭の対策として体を洗うときには、余りごしごしとこすり過ぎてはいけない、ということも覚えておいてください。

硬いものでこすると皮脂を取りすぎてしまったり、年齢とともに乾燥しがちになる皮膚を傷つけてしまう可能性もあります。液体タイプの石鹸を使用したり、泡立てネットでしっかり泡立てるなどして、柔らかめの素材のタオルで洗うようにしてください。

サプリメントで体の内側からのケアもおすすめ

加齢臭対策に効果の高い石鹸やボディーソープなどを利用し、においを改善するということに加え、サプリメントの摂取で体内からニオイの元をブロックするというのも効果が高くおすすめです。

体の内側からケアをするためには、食事の改善や生活習慣の見直しなども効果的となってきますが、もっと早く効果を出したい!という方にはサプリの摂取もおすすめできます。

個人差はあるようですが、早い人では3日ほどで効果を実感するという方もいるようですし、においを何とかしたい!とお悩みの方には良いかもしれません。

石鹸やボディソープで外側のケアを行いつつ、内側からのケアにはサプリメントを検討されてみてはいかがでしょうか。

関連記事厳選!加齢臭を本気で直したいあなたへ、おすすめサプリ3選!
関連記事【体験レポート】体臭サプリ「臭ピタッ!」評価もいいので自分で使ってみた結果

まとめ

  • 加齢臭の原因は、脂肪酸と過酸化脂質が酸化反応して発生したノネナール
  • 抗酸化作用のある石鹸を使用することがポイント
  • 石鹸・ボディソープの使用と併行してサプリメントの摂取も効果的

 

  • 関連するキーワード