サウナは加齢臭対策になる?!効果的な入り方と注意点3つ

2017年02月11日更新

加齢臭

ニオイペディア編集部

  • fb
  • line

サウナにはデトックス効果があると言われています。このデトックス効果によって、加齢臭の原因となる物質も体の外に放出することができます。
この記事では、サウナの加齢臭対策の効果についてお伝えしていきます。

加齢臭に対するサウナの効果とは

サウナの歴史は古く、最も古いサウナは、2,000年近く前から存在するといわれています。
サウナには高い健康効果や解毒作用があり、アメリカでは薬物常用者の解毒作用を狙って使われることもあるそうです。

サウナには、汗腺や皮脂腺を清潔に保ち、老廃物を排出するという効果があります。このため、加齢臭の元である脂肪酸が体内から排出され、日常的に皮脂腺に詰まるということもなくなります。

逆に皮脂腺に脂肪酸が詰まると、活性酸素が発生し、さらにそこで雑菌が繁殖するために臭いは強まります。サウナに入ることで、その脂肪酸自体が排出され切ってしまうので、翌日の体臭を減らすのに高い効果があるのです。

「サウナは汗をかくために入るものだ」と考えてる人がほとんどだと思いますが、実はサウナのポイントは、皮脂腺から排出される皮脂なのです。加齢臭の原因物質は、汗として汗腺から出てくるのではなく、皮脂として皮脂腺から出てきます。

そしてその皮脂の中で「ノネナール」という臭い原因の物質が発生するのです。サウナに入ることで、余計な皮脂の脂肪酸を排出し、加齢臭の元となる物質を減少させることができるのです。

関連記事加齢臭の原因はこんなにあった!原因物質ノネナールとは?

ただし、月に1回程度のペースでサウナに行ったとしても、体臭を減らす効果はほとんどないと思っておいたほうがいいです。週に2回程度のペースでにサウナに通うことで、体臭を減らすことができるのです。

サウナの注意点は?

間違えたサウナの入り方をしてしまうと、肌を痛めてしまう危険性があります。ここではサウナに入る際の注意点をお伝えします。

ポイント1:「静」

サウナの中の湿度や温度は、その施設によって若干の違いがあります。しかし、すべてのサウナでいえることは、「サウナの中ではなるべく動かずにじっとしているほうがいい」ということです。

サウナの中で運動したり、人と話して大笑いしたりすると、まわりの高温の空気を速いスピードで吸ったり吐いたりすることになります。これは喉をやけどしてしまう原因になるのです。

ポイント2:ゴシゴシ禁止!

また、皮膚から分泌されてくる汗を頻繁にタオルでゴシゴシ拭いている方を見かけますが、これもよくありません。サウナの中の皮膚は、ふやけていて簡単にその細胞組織が崩れてしまう状態になっています。

ゴシゴシと汗を拭うと、肌にダメージを与えてしまいます。汗を拭きたい場合は、タオルで上から押さえるようにして優しく拭き取ってあげましょう。

ポイント3:水分補給+保湿!

そしてサウナから出た後には十分に水分を補給し、化粧水や乳液などを肌につけてスキンケアをすることを忘れないようにしましょう。

サウナには臭いを抑えるという効果は確かにありますが、肌を傷めてしまう可能性があるということ忘れないでください。

改めて知りたい加齢臭対策のためのサウナの入り方

日常的にサウナに入るといっても、毎日入る必要はありません。加齢臭対策でサウナに通うのであれば、週に2回程度がお勧めです。

健康にも、臭い対策にも、サウナがいいと聞くと、「じゃあサウナに毎日通おう」と考えてしまう人が出てきます。しかし、毎日サウナに入ると、生活に必要なビタミンやミネラルまで汗と一緒に排出されてしまうので、ビタミン不足やミネラル不足に陥ってしまいます。

普段の生活の中ではゆっくりと自宅でお風呂に入り、週に2回程度サウナに入ることで、血行の促進や代謝の促進、そして加齢臭の予防につながります。

関連記事加齢臭を予防したいなら対策は3つ!今すぐ生活習慣をチェック

具体的なサウナの入りかたについてお伝えします。

サウナに入る際には、ほとんどのサウナが下段と中段と上段の3段に分かれていると思いますが、中段か上段に座ります。そして、空いていて余裕があれば、横になってじっとしてるのが1番楽です。混んでいるときは一番楽な姿勢で座るようにしましょう。

また、マナーとしては自分の汗は自分のタオルで処理してから出るようにしましょう。

サウナに入る時間は、10分から15分程度でじゅうぶんです。サウナは我慢比べではありません。長時間サウナに入るのは体に疲労をためてしまい、翌日もその疲労が残ってしまう可能性があるのでお勧めできません。

できれば上段の温度が高い場所に座り、短時間で集中して汗を出した方が心臓への負担は逆に少なくなると言われています。

手軽に体臭改善を狙うならサプリメントがおすすめ!

内側から体臭のアプローチを行うには食事面にも気をつけましょう、とよく言われますが、より簡単に早めに効果を発揮してくれるのがサプリメントです。サプリメントを選ぶ際には、自然由来の成分が多いこと、毎日続けるものですから継続しやすい価格であることを重視しましょう。

関連記事加齢臭対策おすすめサプリ3選

当サイトがおすすめする体臭対策サプリメントが『臭ピタッ!』です。臭ピタッ!は、森のリフレッシュ作用に着目し、しその葉、柿の葉、ヨモギ葉など、厳選された植物から抽出されたエキスをブレンド、濃縮した体臭・口臭のためのサプリです。

1日1粒飲むだけなので、時間がない方でも続けることが出来ますし、早めに効果を出したいという方にもおすすめできる商品です。

関連記事「臭ピタッ!」の詳細はこちらの記事をどうぞ

通常価格2,052円ですが初回限定でお試し価格1,080円、送料無料と手軽に購入できますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

公式サイト臭ピタッ!を公式サイトで確認する

関連記事【体験レポート】体臭サプリ「臭ピタッ!」評価もいいので自分で使ってみた結果

まとめ

  • サウナには、汗腺や皮脂腺を清潔に保ち、老廃物を排出するという効果がある。
  • サウナに入る際の注意点は3つ。
    「サウナの中ではなるべく動かずにじっとしている」
    「汗を拭く時はタオルで優しく抑えるように優しく拭き取る」
    「サウナから出たら水分補給と保湿(スキンケア)を忘れずに」
  • 普段の生活の中ではゆっくりと自宅でお風呂に入り、週2回程度サウナに入りましょう。
  • 入る時間は10~15分程度、中段か上段に座るか横になってじっとしているのがベスト。

 

  • 関連するキーワード