ドライマウスは口臭原因のひとつ!乾燥を防ぐセルフケア方法とは

2016年08月11日更新

口臭・ブレスケア

ニオイペディア編集部

  • fb
  • line

口臭が起こる要因のひとつにドライマウスがあることをご存知ですか?
何らかの原因で唾液の分泌が落ちることで口内が乾燥してしまう病気なんです。
今日からでも出来る簡単な予防策があるのでぜひ試してくださいね。

ドライマウスの原因

ドライマウスは口臭になる原因の一つ。唾液の分泌量が何かしらの原因により減少してしまい、口の中が乾いてしまう病気です。近年ドライマウスの人はとても増加し、日本では800万人ほどの方がドライマウスになっているともいわれています。

この症状を放置してしまうと、口臭が強くなったり虫歯の原因になるなど、健康にも害を及ぼす場合があるため、早期発見して改善しましょう。

ドライマウスになる原因ですが、ストレスにより唾液分泌量が減ってしまう場合がとても増えているといわれています。また糖尿病や腎不全などの疾患、そして風邪薬などを服用しておこる副作用など、人それぞれ原因は異なります。

ドライマウスの原因
ドライマウスの原因
引用元:ドライマウス(口腔乾燥症)エフスデンタルクリニック

 
ドライマウスは、鼻呼吸ができずに口呼吸することも要因の一つ。またシェーグレン症候群や免疫機能が減少する疾患なども原因の一つになります。主な症状としては口の中が乾きネバついてしまう、歯垢が増える、重症になると舌に痛みが発生して食事ができない場合などもあります。

ドライマウスの一般的な症状には口臭がありますが、比較的自覚しやすい症状のため、口臭が強くなったときは口腔内が乾燥していないかチェックしてみましょう。

早めの発見で簡単に改善できますので、口臭チェックは健康管理としても必要ですね。

関連記事身近なものを使って口臭チェック!生理的口臭でも安心できない?
関連記事口臭チェッカーで爽やか吐息!10秒以内に臭い解決?

ドライマウスのセルフケア

水を飲む女性画像
ドライマウスは重症になると医療機関での治療が必要になる場合もあります。しかし早期の段階であればセルフケアで完全に治すことが可能です。

そこで、自分でできる対策としてまず行いたいのが、口内の乾燥を防ぐために水を飲むこと。水分摂取量は一日2リットル必要とも言われていますが、口の中が乾くのは全身の水分が不足している場合もあります。水分補給をこまめに行い、口の中を潤し同時に体内にも十分な水分を与えましょう。

そして効果的なセルフケア方法が唾液分泌マッサージ。耳から顎にかけて唾液をコントロールする「唾液腺」があり、耳下腺(じかせん)、顎下腺(がっかせん)、舌下腺(ぜっかせん)を刺激して唾液の分泌を活発にする方法が効果的です。

また食事を急いで食べる方も、唾液の分泌量が減少する原因になっていますので、食事の時はよく噛んで食べること。噛むことで胃腸の消化吸収が活発になり、体にもメリットになりますよ。

ドライマウスのセルフケアは、同時に歯磨きを丁寧にすることも大切です。口の中が乾燥すると雑菌が繁殖しやすくなり、口臭が強くなってしまいます。歯磨きをして歯垢や食べかすを綺麗に取り除くことも、口内を清潔に保つポイントの一つ。

ドライマウスの方はペットボトルの水をいつも携帯しておくと安心ですね。

関連記事口臭は乾燥が原因!?4つの予防法で唾液を増やしましょう
関連記事【体験レポート】体臭サプリ「臭ピタッ!」評価もいいので自分で使ってみた結果

ドライマウスのクリニック治療

口臭の原因となるドライマウスの場合は、しっかり改善対策をとらないと口臭がなかなか消えることはありません。

セルフケアをしても改善しない場合は歯医者さんで相談してみましょう。歯科医院では唾液と似たような成分でできた人口唾液を口の中にスプレーして治療を行います。また症状によってはマウスピースを使ったり、保湿ジェルなどを使った治療方法もあります。

ドライマウスは心因的な原因も多い為、不安や悩み事を抱えていると口内が乾燥しやすくなりますので、ストレス解消やリラックスする方法も取り入れるとよいでしょう。

症状が進行してしまうと、食事にも悪影響になりますので、併発してほかの症状をひ引き起こさないためにも早期に解決することをおすすめします。歯医者さんで治らない場合は心療内科で相談することも必要ですね。

口臭原因はこのような複雑な要因がいくつも重なることもあり、解決するためには原因を解明することが最初のステップです。

ドライマウスは加齢により唾液量が減少する場合も多く、中高年になると口の中が乾きやすくなる特徴があります。口内をうるおすために、水分補給やガムを噛むなど、日頃から注意してみましょう。

関連記事口臭治療には歯医者さんの魔法のマウスピースがおすすめ?
関連記事無関係とは言い切れない!加齢臭と口臭が同時に発生する理由とは

まとめ

  • ドライマウスは唾液の分泌量が落ちることで口の中が乾いてしまう病気
  • 重度のドライマウスは病院での治療が必要
  • 予防策はこまめな水分補給と唾液分泌を促すガムを噛むと良い

 

  • 関連するキーワード