いつもとおりものの臭いが違う!洗い過ぎと蒸れに注意して!

臭い おりもの

2017年04月21日更新

体臭

ニオイペディア編集部

  • fb
  • line

おりものは、女性の体の周期や健康状態に合わせて敏感に反応し、変化します。
もしおりものの臭いが普段よりも臭くなったとしたら、それは体の異常を知らせるサインなのです。

おりものは何が原因?

「おりもの」と言えば、女性なら誰もが生理前のあのドロッとした液体のことであると想像できるでしょう。また、自分のおりものが日々変化していることも敏感に感じているはずです。

では、おりものは何のために分泌されるのでしょうか。

おりものとは、子宮や膣等、女性の性器から分泌されたドロドロの液体のことを言います。また、子宮や膣から剥がれた古い細胞も混ざっています。その見た目や臭い、感触等でマイナスのイメージが強いですが、おりものはとても大切な役割をしています。

まずは自浄作用です。おりものは細菌が膣を通って体の中に侵入し、繁殖するのを防ぎます。膣の中はおりものの働きによって弱酸性に保たれており、その中にある善玉菌が、大腸菌やカンジダ真菌等の細菌の繁殖を防ぐのです。

もう一つ、排卵期に受精を助ける役割もしています。おりものが精子を包み込み、卵子までスムーズに到達できるように助けるのです。

このように、おりものは女性の体を健康に保ち、生きるために必要な働きをするのです。

おりものの量や臭い等が周期的に変化するのは、女性の体の周期に合わせてベストな状態にしておくためです。また、年齢によって違いがあるのも、出産や閉経等、女性の体の年齢的な変化に合わせるためにごく自然のことなのです。

関連記事生理前・生理中に体臭が生臭くなるのはどうして?原因とケア方法

おりものが臭くなる原因と対策

おりものはとてもデリケートなものなので、色の濃さや量等、女性はそのちょっとした変化にも敏感になります。特に「臭い」に関しては、周囲にも気づかれる可能性があるので、多くの女性が気にしています。

正常なおりものは、ヨーグルトのような酸っぱい臭いがします。しかし、その臭いが強くなってきたとしたら、その原因を突き止めて、早めに対策を取らなければなりません。

まず考えられる理由として、陰部が蒸れたままの状態が続くことが挙げられます。陰部や下着におりものが付着したまま放っておくと、そこが蒸れて雑菌が繁殖しやすい状態になってしまいます。そうすると、高温多湿で嫌な臭いが発生しやすくなるのです。

これを防ぐには、できるだけ肌を清潔に保つことです。具体的には、締め付けすぎる下着は避け、通気性を良くしましょう。また、おりものシートをこまめに取り換えると効果的です。

その他にも、清潔にしようと陰部を綺麗に洗いすぎることも、臭いの発生に繋がります。洗いすぎは必要なおりものまで流してしまうので、その自浄作用を低下させてしまうのです。それによって雑菌が繁殖しやすくなり、臭いが発生するというわけです。

それでもしっかりと洗いたいのであれば、デリケートゾーン専用の石鹸を使う等、できるだけ刺激を与えないようにしなければなりません。

関連記事10人に1人!?すそわきがの対策方法、正しいと言い切れますか?

臭いのは病気のせい?!

次に、その臭いの原因が病気であった場合について考えてみましょう。代表的な以下の2つの症状について見ていきます。

まず、生臭い嫌な臭いを放ち、黄色や淡い灰色で泡立ったおりものの場合は、トリコモナス膣炎の可能性があります。この感染経路の多くは性行為であるため、相手と一緒に検査を受けなければいけません。治療としては抗菌薬が処方されます。

もう一つは、黄緑色の膿っぽいおりもので、陰部に赤みやただれがあり、鼻を突くような腐敗臭がする場合で、細菌性膣炎が疑われます。その原因は、体調を崩すなどしたときに、おりものの自浄作用が失われると、大腸菌やブドウ球菌等、普段から膣のまわりに存在している菌が炎症を起こしてしまうところにあります。

これを治療するためには、まず原因菌を特定し、それに合った抗生物質を服用しなければなりません。

このように、病気の疑いがある場合は、おりものの臭いや量等にサインとして現れます。普段のおりものと違うなと感じたら、そのサインを読み取り、必要であれば病院で受診するようにしましょう。

関連記事女性特有の体臭へはこう対処する!正しい洗い方と洗う順番

まとめ

  • 膣の中はおりものの働きによって弱酸性に保たれており、その中にある善玉菌が、大腸菌やカンジダ真菌等の細菌の繁殖を防ぐ。
  • 正常なおりものは、ヨーグルトのような酸っぱい臭いがする。
  • 生臭い嫌な臭いを放ち、黄色や淡い灰色で泡立ったおりものの場合は、トリコモナス膣炎の可能性がある。
  • 黄緑色の膿っぽいおりもので、陰部に赤みやただれがあり、鼻を突くような腐敗臭がする場合は細菌性膣炎が疑われる。

 

  • 関連するキーワード