膿栓(のうせん)が口臭の原因かも?臭い玉が高める意外なリスクとは?

2016年07月27日更新

口臭・ブレスケア

ニオイペディア編集部

  • fb
  • line

皆さんは膿栓(のうせん)というものを知っていますか?
口臭の原因にもなる「扁桃腺」にできる塊のことを膿栓といいます。
これがあるだけで口臭が臭くなってしまうのはもちろんのこと、別の病気を発症させる要因にもなるのでしっかり覚えておきましょう。

膿栓(のうせん)とは?

口臭の原因の一つといわれている膿栓。あまり聞きなれない言葉でご存じない方もいると思いますが、膿栓とは扁桃腺の穴に食べカスや細菌の死骸が溜まってできるもの。そこでさらに細菌が増殖することで腐敗臭を発生させています。

膿栓画像
膿栓
引用元:とっても臭い膿栓を予防したい!予防法はあるの?息のクリニック

 
この膿栓は、歯科医師によっても口臭の原因となると考える場合と、原因ではないと考える場合で意見が分かれるようですが、実際には膿栓は口臭と大きな関係があるといわれています。

喉からにおうため、別名「臭い玉とも呼ばれている膿栓の口臭。歯磨きで毎日こまめにお手入れをしても喉の奥のほうから口臭がしてしまいます。「話をするときに相手にバレてしまうのでは」と、とても不安になるほど自分でもわかるほどの臭いが特徴です。

喉の奥から臭いが発生するため、鼻にもその臭いが届きとても不快な症状が続きます。

口臭の原因は人それぞれ異なりますが、なかなか原因を特定するのが難しい場合があります。膿栓の口臭も同様に、すぐに気が付かない場合もありますので、不安な時はすぐに医療機関で相談しましょう。

一時的な口臭は歯磨きなど簡単な対処で改善ができますが、いつまで経っても消えない口臭は体の異変を知らせるサインかもしれませんよ。

関連記事喉の奥からドブ臭?!口の渇きや膿栓による口臭とは

膿栓をとると臭いはなくなる?

膿栓による口臭の場合はどうやったら改善できるのでしょうか?
臭いの元になる膿栓をとってしまえばよいのでしょうか?

膿栓はそれ自体が口臭の原因になりますが、ほかにも口臭の原因を作り出す要因にもなっています。膿栓ができる人に共通するのは口臭体質であるという点。そこでなぜ膿栓ができるのか、その原因も判明しないといけません。

膿栓は唾液の分泌が少ないとできやすくなるといわれています。ドライマウス体質は膿栓ができやすい環境があるといえます。ドライマウスはそもそも加齢が原因になったり、ストレスにより唾液分泌量が減るなどの原因があります。

口内が乾燥した状態は、臭い菌が繁殖しやすい為口臭が発生しやすくなっています。また乾燥していると舌苔もできやすいため、歯周病になるリスクも高くなります

歯周病は口臭原因の一つ。歯肉炎なども同様に症状に口臭がありますが、このような歯に関係した病気の場合は歯科医での治療が必要です。

膿栓が直接的に関係していなくても、口臭の要因の一つになっています。膿栓をとることは可能ですが、それだけでは口臭の根本的な改善ができず、また膿栓は再びできる事もあります。

関連記事その口の渇き、要注意!?ドライマウスの原因と対処法
関連記事白い舌は口臭の元!舌苔の除去ってどうやるの?
関連記事その口臭の原因、歯周病かも?まとめて予防するにはコレしかない

膿栓は除去できる?

膿栓の除去は可能ですが、では何科で相談をすればよいのでしょうか?
膿栓は耳鼻咽喉科で除去してくれる場合もありますし、歯科で相談することもできます。まずは問い合わせてから診察をしてもらいましょう。

膿栓は除去をしてもまたできることもあります。何度もできやすい体質の方は、膿栓の吸引や洗浄を行う処置を歯科で受けることも可能です。膿栓は除去しないと口臭の改善にはなりませんが、このような対処でも症状を軽減することは可能です。

膿栓が入っている陰窩(いんか)と呼ばれる小さな穴の数は人それぞれ異なりますが、多い人では20個前後ある場合もあります

完全に膿栓を除去するには扁桃摘出手術が好ましいといわれていますが、本来は高熱を出しやすい人などが受ける手術。口臭予防の為には膿栓のみを除去するか、もしくは医療機関で吸引処置を受けるなどが一般的な対処策になります。

最近では、うがい薬でこのような口臭原因を予防できる場合もありますので、気になる場合は市販の薬を使って様子を見るのも良い方法の一つ。

口臭がきついととてもストレスになり、対人恐怖症になってしまう方も中にはいるようです。早期解決するためにもまず原因を理解しましょう。

関連記事口臭対策に歯医者に行く時に気になる費用や注意点をチェック!

口臭を予防したいなら!

膿栓ができやすい人は、口臭体質である可能性が高いという特徴があるとお話ししました。その為、口臭の原因が膿栓であるのかどうかは定かではありません。胃の中から立ち込めてきている可能性も捨てきれません。

口臭の原因はさまざまありますが、多様な要因に対応してくれるのがサプリメントです。サプリメントは、胃の中に入ってから成分が広がり臭いの元を抑えてくれるので、口臭対策には効果的です。

現在では、体臭・加齢臭・口臭対策用のサプリメントがそれぞれに販売されているので、口臭だけでなく体臭も気になるかもという方でしたらさまざまな臭いに対応してくれる商品を選ぶと良いでしょう。

膿栓と口臭、どちらも同時に改善させていきましょう。

関連記事すぐに口臭対策したいあなた!おすすめサプリ3選ご紹介
関連記事【体験レポート】体臭サプリ「臭ピタッ!」評価もいいので自分で使ってみた結果

まとめ

  • 食べカスや細菌の死骸が集まって膿栓ができる
  • 膿栓自体が口臭の原因になると共に他の病気も発症させる要因になる
  • 市販のうがい薬や緑茶でのうがいで予防しやすくなる

 

  • 関連するキーワード