柿渋石鹸で効果が出ない?○○の確認が消臭パワーの分かれ目!

2016年04月04日更新

加齢臭

ニオイペディア編集部

  • fb
  • line

加齢臭を消すのは時間がかかると思い込んでいませんか?
確かに体質改善はすぐにできません。
けれどいつもの石鹸を柿渋石鹸に替えるだけで、即座に臭う原因を洗い流すことができます。
洗うだけで消臭、殺菌、洗浄することができる柿渋石鹸は最高の加齢臭対策です。
今回は、柿渋石鹸が加齢臭対策に有効な理由や、選ぶ基準、おすすめの柿渋石鹸についてお話ししたいと思います。

加齢臭を即座に消すには?

加齢臭が気になりつつ、専用ボディソープは気休めだから買っても意味がない…なんて思い込んでいませんか?
そうだとしたら、もったいない話です。

年齢を重ねるにつれて放たれる独特の加齢臭は、対策次第で和らげることができます。とにかく早く加齢臭を消したいなら、加齢臭用のボディソープや石鹸が一番です。

抗酸化成分を配合したサプリメントや、身体をアルカリ性に保つような食事対策も効果的ですが、時間がかかってしまうのがネックです。

その点、ボディソープで洗えば即座に加齢臭は消えますから、もっとも手っ取り早い加齢臭対策と言えるでしょう。

普通の石鹸でも汗や皮脂の汚れを落とすことはできますが、加齢臭用のボディソープは酸化した皮脂も洗い流せるような威力の強い洗浄成分が配合されています。

しかも、持続効果の高い消臭成分もブレンドされている為、身体を洗った後も長く清潔な状態を保つことができます。

一般的な石鹸には香り付けの為に化学香料が添加されていますが、人工的な香りと体臭が混じると余計不愉快な臭いになりかねません。

40代に突入したら「臭うね」と家族に言われる前に、専用ボディソープでお手入れしましょう。加齢臭ボディソープは気休めではありません。

【関連記事】抗酸化成分必須!加齢臭を防ぐ石鹸・ボディソープの選び方とおすすめ

柿渋エキスは本当に効くの?

「加齢臭用洗浄成分=柿渋エキス」と言っても過言ではないほど、柿渋エキスは加齢臭用ボディソープのお馴染みの成分です。実際、この有効成分ほど加齢臭対策にふさわしいものはありません。

柿渋エキスに含まれる柿タンニンは防臭作用が高く、加齢臭を引き起こす臭い物質、ノネナールをきれいに洗い流してくれます。しかも天然成分なので肌に優しく、洗浄と同時に皮膚を保護してくれます。

ただ洗浄力の強い洗浄剤だと、皮脂の汚れと一緒に潤い成分まで落としてしまい、肌をガサガサにしてしまいます。

ノネナールの他、細菌や皮脂汚れも加齢臭の原因なので、殺菌効果がある成分も添加されているようなボディソープだと完璧です。

ただし、同じ柿渋石鹸でも配合されている有効成分の濃度によって価格にはかなりの差があります。値段は高くなりますが、高濃度タイプの消臭効果の方が強いのは言うまでもありません。

【関連記事】加齢臭の原因はこんなにあった!活性酸素を増やしてしまうノネナールとは?
【関連記事】加齢臭の原因物質ノネナール対策の3つのポイント!

柿渋石鹸を選ぶ基準って?

では、具体的に柿渋石鹸を購入しようと思ったとき、どのようなことを基準に選んだら良いのでしょうか?

選ぶ基準は下記3点です。

  1. 柿渋エキスの含有量
  2. 保湿成分が入っているか
  3. 価格

順に見ていきたいと思います。

1. 柿渋エキスの含有量

石鹸ひとつあたりに含まれる柿渋エキスの量が少ないと、柿渋による消臭・殺菌の作用が十分されず、あまり効果を実感できないことになるかもしれません。

特に、価格が安価すぎる商品の場合は柿渋エキスの含有量が少ない可能性が高いと考えられるので、注意が必要です。

この時、ポイントとなるのは成分表示をよく見ることです。

柿渋石鹸
一見、含有量は分かりにくいと思われがちですが、その成分が成分表示のどの位置に記載されているかによって判断ができます。

柿渋石鹸の場合ですと、成分表示を見た時に、「カキタンニン」という成分が、全成分中の後ろの方に記載してあったら、柿渋があまり含まれていないと考えられます。

成分表示は含まれている成分の割合が大きい順に記載されているので、前の方に記載があるほど柿渋の含有量が多いということになるのです。

これをひとつの指標とし、手に取る際には注目してみてくださいね。

2. 保湿成分の有無

次に注目していただきたいのは、保湿成分の有無です。

保湿なんて関係ないと思われるかもしれませんが、実はここが重要なポイントとなります。柿渋そのものに消臭・殺菌の働きがある為、肌質によっては乾燥やかゆみを引き起こす可能性があります。

体を洗った後、ボディクリームなどで保湿をする習慣がある方は保湿成分に関してさほど気にする必要はありませんが、そうした習慣のない方は保湿成分の配合された柿渋石鹸を選ぶと、乾燥を防げ肌の潤いを保てるので、石鹸の刺激による炎症などのリスクを軽減でき安心です。

3. 価格

石鹸は消耗品ですので、使い続けられる価格帯の商品を選ぶことは大きなポイントです。

柿渋石鹸は、使い続けることで身体を清潔な状態を保ち、消臭・殺菌効果を高めることができます。

長期的な観点から、長く使えるものを選ぶのが良いでしょう。

おすすめの柿渋石鹸

では、今見てきた選ぶ基準を参考にし、おすすめの商品をご紹介したいと思います。

「柿のさち」

柿のさちは、21年度しまね環境農業大賞「生産部門賞」を受賞した、信頼のおける商品です。

柿のさち
柿のさち 薬用柿渋石鹸 110g 参考価格2,160円
引用元:マックスオンラインショップ(公式)

 
柿渋エキスのみではなく、他にも厳選された7つの消臭成分を配合しているため、消臭対策に効果の高い商品と言えます。

特徴は下記4点です。

  • 柿渋エキスほか厳選成分配合
  • 消臭率約97%
  • 高い洗浄&殺菌・消毒&保湿力
  • 特許の泡立ち

消臭率はもちろんのこと、殺菌・消毒、そして保湿力もある石鹸なので、肌の敏感な方にもおすすめできます。

特許製法で泡立ちが従来品より大幅アップしたため、きめ細やかな泡が毛穴の奥まで入り込み、皮脂や汚れを洗い上げてくれます。

加齢臭対策で石鹸をお探しの方は、まず初めに目にする商品ではないでしょうか。

【関連記事】『柿のさち』が体臭の強い男性の臭いケアにピッタリな理由

「男のたしなみ」

男のたしなみは、柿渋エキスとローヤルゼリーに各種自然由来成分を配合した石鹸です。

柿渋石鹸「男のたしなみ」100g メーカー希望小売価格3,800円 引用元:株式会社みつばちロード(公式)
柿渋石鹸「男のたしなみ」100g
メーカー希望小売価格3,800円
引用元:株式会社みつばちロード(公式)

 
特徴は下記4点です。

  • 国産柿渋エキス配合
  • 天然由来清浄成分「茶カテキン」配合
  • 天然由来洗浄成分「ムクロジ」配合
  • 泡立ち

自然派成分にこだわり、消臭率も高いですが、ローヤルゼリーも配合しているので保湿力もばっちりの商品です。保湿力には自信があるようで、乾燥肌対策に使用できると謳っているほどです。

乾燥肌気味の人や自然成分にこだわりのある方におすすめできる商品だと言えます。

柿渋エキス以外の消臭成分

既に何年間もボディソープで加齢臭対策に励んでいる方は、たまには柿渋エキス以外の石鹸で洗ってみたくなるかもしれません。

ご参考までに柿渋エキス以外の消臭成分をピックアップしてみましょう。

最近評判が良いのは、加齢臭の原因物質ノネナールもしっかり洗い流すことができるポリフェノール石鹸でしょうか。

赤のとち姫石けん
赤のとち姫石けん 80g 参考価格1,620円
引用元:寿製菓株式会社(公式)

 
抗酸化作用を持つポリフェノールのサプリメントを加齢臭対策の為に飲んでいる方も少なくありませんが、実は石鹸成分としても有効です。

サントリーから発売されている薬用ソープにも、ノネナールを吸着し、洗い流す為にポリフェノールが配合されています。

+deo[プラス-デオ]デオドラントソープ
+deo[プラス-デオ]デオドラントソープ 100g
参考価格 税別1,800円
引用元:サントリーウエルネスOnline(公式)

 
緑茶に含まれるカテキン、タンニンやブドウ葉エキス、ミョウバン、月桃エキス、竹炭エキスなども、加齢臭対策用のボディソープによく使われる消臭成分です。

まとめ

  • 加齢臭を予防するなら専用のボディソープが手っ取り早い
  • 柿渋エキスは加齢臭用ボディソープのお馴染みの成分
  • 柿渋石鹸を選ぶ基準は柿渋の含有量・保湿成分の有無・価格

 

  • 関連するキーワード