ミドル脂臭対策はシャンプーと食事面でしっかり改善!洗濯方法にも注意

2016年12月21日更新

加齢臭

ニオイペディア編集部

  • fb
  • line

ミドル脂臭の対策はしっかり行っていますか?
とても不快な体臭は原因にあった対策方法が大切。
そこでミドル脂臭の対策を見ていきましょう。

ミドル脂臭対策1:シャンプー

ミドル脂臭は血行不良により乳酸が汗に多く分泌されてしまうことが原因といわれています。
ミドル脂臭は耳の後ろや頭部に発生しやすいため、正しいシャンプーで頭皮の臭いを改善しましょう。ミドル脂臭の対策は体の血行を改善するだけでなく、頭皮を清潔にして臭いの悪化を防がないといけません。

中高年になると皮脂の分泌が過剰になるため、頭皮の皮脂も綺麗に清潔な状態を維持しましょう。

ミドル脂臭の場合は一度だけのシャンプーでは綺麗に皮脂が落とせない場合もありますので2度洗いがオススメ。

ミドル脂臭 対策
頭皮を洗う場合は爪を立てると皮膚を傷つけて雑菌が繁殖する原因になります。指の腹を使い優しく頭皮マッサージするようにシャンプーをしましょう。臭いがでやすい耳の後ろ、後頭部も丁寧に洗ってくださいね。

シャンプー後はしっかり石鹸成分を洗い流し、頭皮に刺激が残らないように注意しましょう。

関連記事ミドル脂臭対策に効果のあるおすすめシャンプー3選

ミドル脂臭対策2:食事改善

ミドル脂臭の対策は食事改善も欠かせないポイントの一つです。揚げ物など油っぽい食べ物が好きな方や外食や飲酒などは皮脂の分泌を不安定にする原因。

関連記事コーヒーを飲むとミドル脂臭の原因に?30代40代は要注意!

また栄養バランスが偏る食生活を続けると頭皮の血行不良にもなってしまいます。

ミドル脂臭をすぐに治す方法はありませんが、食生活の栄養バランスを見直すことは体の健康維持のためにも大切です。体臭などの臭いのトラブルは体の異常を知らせるサインでもありますので、気になる場合はまず食事から見直しましょう。

ミドル脂臭は野菜や果物などのビタミン類を補給すると良いでしょう。

ミドル脂臭 対策
体の代謝を活発にし皮脂の分泌を安定させることが大切。頭皮には色々な菌がありますが、栄養バランスが崩れると悪玉菌が優勢になり臭い菌が増殖しやすくなります

ミドル脂臭の原因となるジアセチルと呼ばれる臭い物質は頭皮に住むブドウ菌が原因。菌のバランスを整える食生活を意識してくださいね。

関連記事ミドル脂臭を悪化させる食べ物と改善させる食べ物
関連記事加齢臭ノネナールとミドル脂臭ジアセチルの違いとそれぞれの対策法

ミドル脂臭対策3:サプリメント

ミドル油臭の対策にはサプリメントがオススメです。食生活で栄養バランスを整えるのは決して楽なことではありませんよね。加齢とともに体に不足する栄養素も異なりますので、毎日の心がけが大切です。

サプリメントは皮脂のバランスを整えるビタミン類、そして腸内環境を整えて臭いの発生を体のなかから行うなど、色々な目的や効果があります。大切な点は食生活で不足する栄養素をサプリメントで補給する事なのです。

関連記事加齢臭・ミドル脂臭対策おすすめサプリ3選

ミドル脂臭は後頭部、首などにおこりやすく、衣類や枕に残る臭いはとても不快ですよね。知らない間にまわりの人が我慢して生活している可能性があります。年齢とともに体の代謝量も減少しますのでサプリメントを活用し、臭いケアを効果的にはじめましょう。

そして体の血行不良も臭いと大切な関係があります。サプリメントで血行改善し、全身に栄養を十分に生き渡らせる食生活が必要です。

関連記事【体験レポート】体臭サプリ「臭ピタッ!」評価もいいので自分で使ってみた結果

ミドル脂臭が気になるなら専用の洗剤で洗濯しよう

ミドル脂臭は後頭部や首、耳の後ろなどの臭いが特徴。衣類や枕カバーについた不快な臭いは洗濯をしてもすぐに落ちないことがありますよね。

ミドル脂臭の場合は専用の洗剤を使う事がオススメ。臭いの原因物質はジアセチルと呼ばれるもので、この臭い対策にはブラボノイドやケイヒ、カンゾウなどの植物エキスが良いといわれています。

衣類に残るミドル脂臭は洗濯の方法にも注意が必要。すぐに洗濯をしないで臭いが気になる場合は洗剤を溶かした水をスプレーして30分ほど置いてから洗うと効果的です。

ミドル脂臭 対策
また梅雨時など湿度が高い場合は、衣類についた汗やたんぱく質が臭い菌の餌となりますので、何日も汚れた洋服を放置せずこまめに洗濯をしましょう。洋服を乾かす際も、半渇き状態ではダメ。しっかり乾燥させて臭い菌の繁殖を予防してください。

粉末漂白剤には殺菌効果もありますのでミドル脂臭対策にぜひ参考にしてくださいね。

関連記事ミドル脂臭対策のための洗濯洗剤の選び方

まとめ

  • ミドル脂臭は耳の後ろや頭部に発生しやすいため、一度のシャンプーだけではなく丁寧に二度洗いをする。
  • 食事の栄養バランスを見直して、野菜や果物などのビタミン類、サプリメントを摂取し、体の代謝を活発にし皮脂の分泌を安定させることが大事。
  • 臭いの残る衣類や枕カバーは、専用の洗剤を使い菌の繁殖を抑えしっかり選択をすること。

 

  • 関連するキーワード