歯磨きで口臭対策!正しい方法で歯を磨いている日本人は5%未満!?

2016年06月25日更新

口臭・ブレスケア

ニオイペディア編集部

  • fb
  • line

今使っている歯磨き粉と歯ブラシで、口臭対策効果を上げたいと思っているなら、正しい歯磨き方法をマスターするしかありません。
口臭に困っている全員が全員、歯磨き粉や歯ブラシに何千円もお金をかける余裕があるとは限りません。薬局で売っている普通の歯磨き粉と歯ブラシで口臭を抑えたい、というのが庶民の望みですよね。
正しい方法で歯を磨いている日本人は、たった5%未満しかいません。口臭対策歯磨きの方法、やり方について分かりやすくお伝えします。

口をゆすぐ回数は何回が正解?

口臭対策に欠かせない歯磨きのやり方、「自分は絶対に正しい方法で磨いている」と断言することができますか?

歯医者さんの調べでも、95%の日本人の歯磨きの方法は間違っていることが判明しました。きちんと歯を磨いて口臭をカバーできている人は、10人に1人もいない計算になります。

例えば、歯磨き粉をつけて歯を磨いたあと、何回口をゆすいでいますか?
約7割の女性はこの質問に「歯磨き粉の味が口からなくなるまで」と答えていますが、正解はたった1回です。

口をゆすぎ過ぎてしまうと、歯磨き粉に含まれるフッ素が全部洗い流されてしまい、口臭や虫歯を招きやすくなります。慣れるまでは時間がかかるかも知れませんが、フッ素で適度に歯をコーティングするためにも、正しい口のすすぎ方を身につけましょう。

関連記事力の入れすぎはNG!口臭予防の正しい歯磨き方法

歯ブラシを濡らすのはNG!水が口臭の原因に…

歯を磨く前に歯ブラシを濡らしていませんか?
実はそのやり方も間違っています。

口臭の原因になる虫歯を予防するには、フッ素が欠かせません。歯ブラシを濡らしてしまうと歯磨き粉に含まれるフッ素濃度が、どんどん薄まってしまいます。

歯磨き効果を最大に高めるためには、乾いた歯ブラシに歯磨き粉をつけ、奥歯から磨くのが大切です。前歯から順番に奥歯を磨いていく方法だと、一番汚れが溜まりやすい奥歯をしっかり磨くことができません。

歯を磨いている間に唾液でフッ素濃度はどんどん薄まっていきます。

関連記事口臭対策におすすめな歯磨き粉3選!

朝食を食べない朝も油断は禁物

朝食を食べないから朝の歯磨きは不要、なんて考えも正しくありません。歯磨きは飲食時についた汚れを落とすだけではなく、口の中のネバネバを取る目的もあります。

寝起きの口内は、ネバネバしていますよね。このネバネバは歯石の原因になる菌です。増えた歯石は酸を産出し、歯のエナメル質を溶かして虫歯を作ります。

もし時間がないなら、水を含んで口の中をすすぐだけでも構いません。睡眠中に増えた細菌を水で洗い流し、口臭をケアしましょう。

鼻炎など鼻に異常がある時は、寝ている間口呼吸になりますから、どうしても口の中が乾いて唾液量が減り、口内の雑菌が大量増殖することになります。

口呼吸を自覚しているなら午前中からきつい口臭で周りの人を不快にさせないよう、朝歯を磨いてから出発しましょう。

関連記事鼻水が悪臭を放つ?!鼻炎と口臭の関係・原因とケアについて

歯磨き効果を台無しにするニコチン、アルコール

正しい歯磨きの方法をマスターして実践しても、喫煙や飲酒をすると口臭効果が台無しになります。

強烈な口臭の原因になる歯周病は、ニコチンのせいで進行速度が早まります。歯にこびりつくヤニ自体、臭いますよね。

お酒を飲んだあと歯を磨いても、胃と全身から漂うお酒臭さは取れません。しかもアルコールの利尿作用の影響で激しく喉が渇くので、いつもより唾液の量が減り口臭がきつくなります。

歯磨きだけではニコチン、アルコールによる口臭はカバーすることはできません。喫煙、禁酒が最大の口臭対策になります。

関連記事タバコによる口臭悪化!その対策方法本当に大丈夫?

サプリメントでの口臭対策もおすすめ

ニコチンやアルコールによる口臭は、体の内部から発せられるものです。そのため、歯磨きでは対処できない口臭となってしまうのです。

内部からの臭いが気になるときは、サプリメントを摂取すると良いでしょう。

効果を実感するのには個人差はあるものの、自分に合う商品を利用している方は長期的な効果を実感されているようです。食事改善や生活習慣でも体の中の臭いは対策がとれますが、手っ取り早く改善したいなら、サプリメントを試されてみてはいかがでしょうか。

関連記事オススメ口臭対策サプリを今すぐチェック
関連記事気づかれないうちに改善したい!口の臭いを消す方法って?

まとめ

  • 歯磨き粉のフッ素効果を落とさないため、すすぎは1回
  • 乾いたブラシに歯磨き粉を乗せ、奥歯から磨くのが正しい歯磨きのやり方
  • タバコ、アルコールによる口臭は歯磨きだけではカバーしきれない

 

  • 関連するキーワード